あとりえミモ 小さなバラの庭

鉢植えバラと草花を小さな庭で育てています

暑さ一休み

雨風の前に切ってお水に浮かべます

 

バラの開花続いています

 

暑さの次には台風と、相変わらずの落ち着かない天候です。
そしてバラの病気や害虫や・・色々ある時期でございます。

 

さて、6月終わりから7月初旬に咲く予定だったバラのつぼみ。
暑さでダメになったり、摘んでしまったりしていました。

しかし、こんな状態でも新しいつぼみはどんどん上がってくるんですね。

バラの生命力に感心です。

 

 

鉢植えバラ【グレイス】イングリッシュローズ

暑さに弱いイングリッシュローズですが、わりと原型とどめていました。

 

 

 

鉢植えバラ【シャトードウシュベルニー】デルバール

丈夫な子なのですが、さすがの暑さに小さくなるし、開いてしまうし。
早くも夏バテのような様子です。

 

 

【スノーグース】イングリッシュローズ

開花がずっと続いているし、病気になりませぬし、シュートはバンバン出すし、地植えパワーを発揮しています。

 

 

あじさいの剪定をしました

 

暑さ一休みなので、チャンスとばかり庭作業。
何もしないではいられないのですよね。笑

 

我が家のアジサイの一つは「前年枝」タイプ。
※前年枝・・・前年の夏から秋に花芽ができるタイプ。

今年は暑すぎて、葉も茶色になってしまいましたので、早速剪定しました。

今までアジサイの剪定は適当だったのですが、花をバランスよく咲かせたかったので今回はちょっとだけ意識して剪定しました。
我が家は鉢植え。大きくなりすぎないようにしたかったので、赤い線のところで切り戻ししました。大きくなっても構わないよという場合は、ピンクの箇所のわき芽の上でもいいそうです。

 

ポイントは今年花がつかなかった枝は切らなくてもよいということです。
そのままにしておいても来年花は咲くらしい。

 

 

 

剪定前のアジサイ。この色もナチュラルでなかなかよいと思いました。

暑さに強いアジサイでも、今年は見ごろが短かくて残念でした。
来年は青系で咲いてほしいなぁ。秋の植え替え計画中です。

 

咲いてしまったバラたち

グレイス、クロードモネ、ポールセザンヌ、ユリイカ、グラハムトーマス