あとりえミモ 狭いけど鉢バラの庭

小さなお庭で30種類のバラを鉢植えで育てています。手作りローズガーデンの成長記録。

背景づくりしようかな レディヒリンドン ーLady Hillingdon

開花スタート レディヒリンドン

f:id:hikari-mimo:20200502160319j:plain


モッコウバラの満開から2週間。待ちに待ったバラの季節がスタートした。
1番目に咲き始めたオールドローズ、レディヒリンドン。


すべての各枝に3つづつ蕾が付き、最初の一花。
枇杷色のナチュラル型の花は咲ききると意外と大輪。
ワインレッドの細枝に咲く様子は、なんとも懐かしい雰囲気。


去年新苗で来て、あまり花を見ていなかったので会えたのをとても喜んでいる。
(※新苗は株の充実をはかるため、初年度は蕾は摘むというのがマニュアル)

そして香りに感動。
我が家のティー系といえばグラハムトーマスだが、あちらは茶葉に近いティー。
こちらは入れたての紅茶という香り。実に落ち着く。

 

f:id:hikari-mimo:20200502160650j:plain


昨日、一花咲き始めたばかりなので何とも言えないが、このバラには額縁や背景があった方がよりひきたつのかなとおもった。
存在感バッチリなバラや、アピール系バラに囲まれていると、いつのまにか埋もれてしまい、このバラ自体が背景になってしまう可能性すらあるようにおもえてきた。

それはやや残念なので、存在感を出しつつ育てていきたい。
長いつきあいになるのだから。

狭い庭に何の計画性もなく、バラたちを置いた育て主の責任も感じながら、
今後の課題としてヒリンドンの居場所を考えることにしたという、小さな庭のバラの季節がスタートした。