あとりえミモ 小さなバラの庭

鉢植えバラと草花を小さな庭で育てています

カインダブルー バラ ーKinda Blue 3月

20年3月 【カインダブルー】

 

光沢のある丸い葉が特徴のカインダブルー。枝は直立に伸びるタイプで狭い場所でも育てられます。しかし、日が当たらないと花付きが全くよくないので、結局場所は選ぶタイプ。

 

f:id:hikari-mimo:20200402154723j:plain

 

植物を育てているといろんなことがありますね。

紫のバラ、カインダブルー。2年前【根腐れ】しました。


葉が黄色くなり、鉢が重たく。水をうまく吸い上げられません。
枝も黄緑色になりもう枯れる寸前。

ダメもとで土を入れ替え、根を洗い、一回り小さな鉢に引越しました。
根を見ると短く細く黒くなっていました。ダメかな、あきらめの境地。

その後、しばらく様子を見ました。確か水は控えめで。

 

その時、保険で挿し穂したものが下の写真。カインダブルーの分身です。
葉っぱも一人前になって元気に成長しています。

 

f:id:hikari-mimo:20200402155036j:plain


ダメかと思った本体の方は、半年くらいたったときシュートが出現。まさかの回復に驚き!鉢も重くなくなりました。
根がちゃんと水を吸っているんだと実感しました。
完全ではないけどかなり元気になり、もりもり葉が付き始め、

去年は花も咲きました。(19年秋の画像)

 

f:id:hikari-mimo:20200402155159j:plain

 

鉢の引っ越しを手伝っただけで、あとはバラ自身の生命力によって復活したようにおもいます。
そもそもこのバラは病気に強く、樹勢も強いタイプ。
今回はめでたし、めでたしで安心しました。

 

 

f:id:hikari-mimo:20200402155752j:plain

 

他の植物と並んでいると以外に地味な存在。でも、近くで見るとすごい存在感。
それが紫のバラかな。

引き込まれそうな神秘的な魅力があります。