アトリエみも

鉢植えでも、小さな場所でも、ベランダでも、バラは楽しめます!

エンジェルの災難

f:id:hikari-mimo:20180628171837j:plain

連日、蒸し暑い日続いています。

 

目次 

 

 

半分しかなかった花

 

1週間ほど前から災難に遭っていた
「レッチフィールドエンジェル」 【イングリッシュローズ】

遅咲きのバラだ。

 

f:id:hikari-mimo:20180628171944j:plain


やっと2番花の蕾がついたとおもったら、こんな悲惨な姿になっていた。
半分以上は、食べられている。いったい誰が・・・
隣のアプリコット色のつぼみも食べられてしまうのかと心配。
普段より少しだけ監視強化してみた。

 

f:id:hikari-mimo:20180628172048j:plain


してやったり。
今朝、偶然遭遇。犯人は↑だった。


3cm強の立派に成長したイモムシくん、腹ペコだったのだろうか。
エンジェルたちの待ちに待った柔らかい花をムシャムシャと食べていたのだ。

 

◆「レッチフィールドエンジェル」とは
イギリスのリッチフィールド大聖堂で近年発見された、
8世紀ごろ石版画に描かれた天使のこと。

 

f:id:hikari-mimo:20180628172157j:plain

 

本当にこのバラは、うつむいて咲く白い姿が
まるで天から地上を見下ろすエンジェルたちのように見える。

でも今回のわが家のいくつかの花は、
翼のとれたエンジェルになってしまったけどね。

 

 

レッチフィールド・エンジェル データ

 

名称 レッチフィールド エンジェル Lichfield Angel 
系統 シュラブ
作出 2006年 David Austin イギリス
花色 アイボリーにアプリコットがのる
芳香 クローブの香りが時々、植物の香り 中香
咲き方 カップ咲き~ロゼット咲き 10cmくらい
花もち よい 4日以上
樹高 1.0m
強健性 強い 四季咲き

 

わが家の最近の育レポ

 

環境・8号の鉢植え 場所は2階ベランダ
肥料・5月の1回目の開花後に置き肥
水やり・暑いので毎日。雨の日でも。(茂った葉で土に水が行き届いていないので)

 

花が咲いたら咲きがら摘み、木酢液を時々散布。
害虫は都度捕殺。「テデトール」
ウドンコ病、黒点病予防にこの時期1ヵ月に2回くらい予防薬。

 

f:id:hikari-mimo:20180628172247j:plain


シュラブだが、我が家は鉢のためコンパクトを保っている。
トゲがほとんどないので、管理もしやすい。
樹勢も強く、病気にも強い。


なんといっても抜群の四季咲き性。12月ごろまで繰り返し咲き。

切り花にしても花持ちがよく、他の色のバラとも相性がよいので、
いろいろ便利なバラだとおもう。

わが家の中では、よく咲いて剛健のベスト3に入るバラだ。