アトリエみも

鉢植えでも、小さな場所でも、ベランダでも、バラは楽しめます!

ミルラ香の確信

f:id:hikari-mimo:20180622165659j:plain

 

わが家ではちょっと遅咲き「セプタードアイル」2番花。

 

同じイングリッシュローズの
早咲き「オリビア・ローズ・オースチン」の花が終わるころに

咲き始めるのでわが家のフロント担当。

 

f:id:hikari-mimo:20180622165823j:plain

 

二つとも10号の鉢植えなので、置き場所の交代も簡単だ。

 

「しべ」が見えるのがこのバラの特徴。

だがもっともな特徴はこの強烈な「ミルラ香」である。

 

ミルラ香というと、
その昔ミイラを保存するための殺菌作用が強い「没薬の香り」でおなじみ。
甘いムスクのオリエンタルな香りだ。

今まではミルラ香の混ざった(ボスコベル)とか
ミルラを含むダマスク香(ケルナーフローラ)とか

いまひとつミルラに対しては、あいまいだったが。

 

f:id:hikari-mimo:20180622165624j:plain

 

セプタードアイルが咲くと
ミルラ香とはこういうものかと
いつも確信する。
 

U~ 不思議な香り。

ザ・ミルラ!なのだ。