アトリエみも

鉢植えでも、小さな場所でも、ベランダでも、バラは楽しめます!

四季咲きバラ

遅咲きバラのランキング

バラの種類によって、早咲きバラ、遅咲きバラがあります。今期我が家の遅咲きバラランキングをご紹介しています。アトリエみものビエドゥ、サマーメモリーズ、マリーアントワネット。

鉢植えバラの夏バテ

暑い日が続きますね。バラにも夏バテがあるって知ってますか。葉などに症状が出るので比較的対処しやすい症状です。ここでは、鉢植えバラの夏バテと対処法をご紹介しています。

クロードモネの夏【バラ】

「クロードモネ」【フランスデルバール】 クロードモネの夏 今ウチで一番咲いている。今期2回目開花。 8号の鉢植え。南向きの場所にいる。 数々の我が家のバラが、暑さでチリチリになる中、モネは見かけによらず平気なのに驚かされた。しかも花持ちも、なか…

サマーソングの夏休み

サマーソング【イングリッシュローズ】(写真は6月初めの2番花) 夏の名前がついているバラ。なのに、夏場は不評なバラ。「カタログ落ちするのではないか」と噂されているバラ。 広くても狭くても、地上にあたる夏の日差しは同じ。日本の夏は、「サマーソン…

やや不調ですが

「グリーンアイス」 ミニバラ 2番花。 丈夫なバラといわれている。今まで病気らしい病気にかかったことが無いバラ。だが今期はやや不調。 うどんこ病がやっと治ったら、黒点少々発生。 どうした、グリーンアイス。半日陰で療養中。

和風でしょ

「花山吹」(Hanayamabuki) という名の、日本作出のバラです。 大きな葉っぱと,大きな花と,強めの香り。 イングリッシュローズとかフレンチローズに囲まれて2年目。違和感なくお庭にいるが、よ~く見ると・・ 和風でしょ!

ミルラ香の確信

わが家ではちょっと遅咲き「セプタードアイル」2番花。 同じイングリッシュローズの早咲き「オリビア・ローズ・オースチン」の花が終わるころに 咲き始めるのでわが家のフロント担当。 二つとも10号の鉢植えなので、置き場所の交代も簡単だ。 「しべ」が見え…

2番花ぽつぽつ その2

梅雨、どんより天気が続いていてます。 でもバラは咲く。 いつのまにか増えつつある、わが家のバラの2番花の続き。 ペッシュ・ボンボン 【FR】 若いフレッシュな桃の香りがする。 ビブレ バカンス! 【FR】 花持ちよし、繰り返し咲く。 ポール・セザン…

うどんこ病がつづいている

わが家の「マチルダ」が、うどんこ病にまだやられてる。 6号の鉢植え。2年目、まだ若い。ベランダガーデンにいた。 5月のはじめごろ、うどんこ病にまみれながらけなげに咲いていた。 もう葉っぱが白すぎ。 この後、全体的に剪定。 でも若芽には、まだちょこ…

プリンセス・シャルレーヌ・ドゥ・モナコのガリバーシュート

10日前くらいの話。 プリンセス・シャルレーヌ・ドゥ・モナコのシュートをパキッと剪定した。 このバラはハイブリットティローズ【HT】。 ハイブリットティローズとは四季咲き、大輪1輪咲きの品種のこと。 長く真っ直ぐ直立に伸びるので、狭い庭においては…

バランスが。グリーンアイス【バラ】

目次 5月のグリーンアイス わが家の育レポ 仕立ての必要性について ネコさん(11才) 5月のグリーンアイス ミニバラ「グリーンアイス」咲き揃ってきて、もうこぼれんばかり。やぁ、いつもたくさん咲いてくれてありがたい。 わが家の小さなベランダガーデン…

バラのある暮らし1年間はあっという間だった

今年最後のバラかもしれない『ユリイカ』とレースラベンダー、プリムラマラコイデス、ロータスブリムストーンをお正月用に飾ってみる。 バラを育て始め、いつのまにか1年が過ぎようとしている。 大苗から育てたバラたちは、2年目。 咲いた、咲かない、水が、…

12月のバラ【カインダブルー】

「咲いた」 正確には「咲いていた」12月もそろそろ終わり カインダ・ブルー カインダ・ブルーという名前だが紫系のバラ落ち着いた雰囲気を醸し出している、大人の色だ。 この紫色はモーブと言われている。 薄く灰色がかった紫 だがこの時期のせいなのかな、…

12月のユリイカ【バラ】

冬空に黄色のユリイカ咲く 【ユリイカ】アルキメデスが王冠の金の純度を測る方法を発見した時に「ユリイカ!(ギリシャ語で「わかった!」)」と叫んだ逸話に由来。 初心者向きといわれ去年最初に購入したバラ。 黄色系のバラは黒点病にかかりやすいとか弱い…

12月のグレーテル【バラ】

やっと咲いたグレーテル。 8月の終わりに咲いたっきりで、それからしばらく新芽も出て来なかった。 葉っぱはしっかりあったので、まぁそのうち復活するだろうと気長に構える。 しかしいっこうに活動するきざしはなく、このまま休眠するのかななどと思いほっ…

11月のマチルダ

我が家の極小庭、 数少ない咲いているバラ「マチルダ」 秋の花もとても可愛らしい。 今週にはいって急に寒くなり、人間もワンもニャンも植物たちも 冬支度に追われている。 先週バラたちにポツポツつぼみが上がっていたので、今週開花するのが楽しみだった。…

11 月のオリビア・ローズ・オースチン

11月も半ばの、オリビア・ローズオースチン 今年はもう最後の一輪になりそうです。 このバラは元気な小さな女の子のイメージ。そして聞き分けのよいタイプ。 なぜって背丈は80cmほどの小ぶりなサイズであまり広がらない。我が家の他のバラがあまりに成長し…

11月のジュビレ・デュ・プリンス・ドゥ・モナコ

少しずつ寒くなってきましたね。 11月の ジュビレ・デュ・プリンス・ドゥ・モナコ 咲いてます。 ロザリアンデビューした時、初めて咲いてくれたバラ。 丈夫で育てやすいとのおススメどおり、11月に入っても蕾がまだありうれしくなります。 あの暑かった夏、 …

ムシムシまつりと秋バラ開花

プリンセスシャルレーヌドゥモナコ(FR)爽やかでバラらしい香り。花もちもよいです。 目次 秋バラ開花 招かねざる訪問者 我が家のネコさん 秋バラ開花 ここのところ、ワクワクする日が続いています。 バラたちが少しづつ咲き始めました。 秋のバラの活動…

秋のバラのために剪定せねば

我が家のポツポツ咲いているバラです。 ジュビレ・デュ・プリンス・ドゥ・モナコ 春に比べると、夏の終わりの花は少し小さめです。 咲いてくれるのは嬉しいですが、どうやらこのままにしては、もったいないようです。 もったいないとは、このままにして秋を…

8月終わりのサマーメモリーズ【つるバラ】

残暑厳しい中、如何お過ごしでしょうか。 我が家の小さな庭の小さなお花たちはややお疲れモード。 朝、水やりをたっぷりしても日の暮れるころには「しおしお」な姿。 鉢植え植物、夏は水切れしやすいのでやや気をつかいます。 先週まで雨が続いていたときは…

ビギナーロザリアン 「感激、12個も咲いてます。」

我が家に咲いた「ジャルダン・ドゥ・フランス」 バラの季節到来ですね。 待っていたかのように咲き始めた薔薇をご近所のあちらこちらでも見かけるようになりました。 バラを育て始めると、 よそのお庭に咲くバラも気になり始める。 今まで全然気づかなかった…

「黄色のバラが、ポチッと咲き始めました」

(我が家に咲いたグラハム・トーマス) バラを育て始めてからお休みの日でも早起きになりました。 なぜかというとこの季節は心配だから・・・ アブラムシなどの害虫とか うどんこ病などの病気とか 朝の植物チェックが、日常業務に。 「たかが植物なんだから…

ロザリアンデビュー「バラ育て始めました」

とうとうめくるめく バラの世界へ足を踏み入れてしまいました・・・ 「バラは育てるのが難しい」 「バラがとっても手間がかかる」 などと一般的には言われていて、 初心者ガーデナーにはもてあましてしまう植物といわれたりする。 でもでもそれはホントかど…