アトリエみも

鉢植えでも、小さな場所でも、ベランダでも、バラは楽しめます!

咲かせるべきか、摘むべきか【シャトードゥシュベルニー】

シャトードゥシュベルニー【フレンチローズ】フランスのロワールのお城の名前です。 2016年に作出のバラ。 四季咲きなので、夏にも咲きます。 少し変化した夏の開花 わが家の夏の育レポ 咲かせるべきか、摘むべきか まとめ 少し変化した夏の開花 春の頃の花…

8月のレディエマハミルトン

8月に咲くレディエマハミルトン【イングリッシュローズ】 8月のレディエマハミルトン わが家の夏の育レポ 美しく奔放で情熱的な女性「レディエマハミルトン」 8月のレディエマハミルトン イングリッシュローズの中でも、比較的暑さには強い方。わが家では南…

遅咲きバラのランキング

バラの種類によって、早咲きバラ、遅咲きバラがあります。今期我が家の遅咲きバラランキングをご紹介しています。アトリエみものビエドゥ、サマーメモリーズ、マリーアントワネット。

鉢植えバラの夏バテ

暑い日が続きますね。バラにも夏バテがあるって知ってますか。葉などに症状が出るので比較的対処しやすい症状です。ここでは、鉢植えバラの夏バテと対処法をご紹介しています。

バラにあう草花【カラミンサ】

バラにあう草花【カラミンサ】 ハーブとしても使うことができる、爽やかな香りがする草花。お手入れも簡単で、5月頃から秋の終わりまで花が咲くとても丈夫な植物です。

クロードモネの夏【バラ】

「クロードモネ」【フランスデルバール】 クロードモネの夏 今ウチで一番咲いている。今期2回目開花。 8号の鉢植え。南向きの場所にいる。 数々の我が家のバラが、暑さでチリチリになる中、モネは見かけによらず平気なのに驚かされた。しかも花持ちも、なか…

サマーソングの夏休み

サマーソング【イングリッシュローズ】(写真は6月初めの2番花) 夏の名前がついているバラ。なのに、夏場は不評なバラ。「カタログ落ちするのではないか」と噂されているバラ。 広くても狭くても、地上にあたる夏の日差しは同じ。日本の夏は、「サマーソン…

夏のあいだにバサバサッと枝整理

ベランダガーデンの日々草 以前からやろうやろうとおもっていたけれど、なかなか実行できなかったモッコウバラの剪定がやっとできた。 花後の5月に少し切り戻していたのだが、新しい枝がずいぶんと伸びているので整理がてらやってみる。 モッコウバラはそも…

やや不調ですが

「グリーンアイス」 ミニバラ 2番花。 丈夫なバラといわれている。今まで病気らしい病気にかかったことが無いバラ。だが今期はやや不調。 うどんこ病がやっと治ったら、黒点少々発生。 どうした、グリーンアイス。半日陰で療養中。

台風の日、バラは

台風の一日。 強風、雨も続いていますね。 暴風雨の中、すごいタイミングで咲いていた「セプタード・アイル」 目次 植木鉢対策 開花バラ対策 こういう天候の日は、本気で台風対策考えないといけないとおもう。 バラはトゲがあるので、こんな風の強い日は凶器…

和風でしょ

「花山吹」(Hanayamabuki) という名の、日本作出のバラです。 大きな葉っぱと,大きな花と,強めの香り。 イングリッシュローズとかフレンチローズに囲まれて2年目。違和感なくお庭にいるが、よ~く見ると・・ 和風でしょ!

プリンセスのお目覚め

すでに梅雨明けをした関東は、茹だる暑さ。晴れ間が続き35℃平均。連続熱帯夜。 少し遅れて咲いたバラの2番花たちは、酷暑で見る影もない。暑いのが苦手なのである。 予定外の梅雨明けと真夏日で、わが家の植物たち少々戸惑い気味。 ああそういえば、育て主が…

朝摘みボスコベル

今日も暑いですね。36℃。風も強いまま続いている。 わが家のボスコベル、今朝咲く。このままにしておくと、炎天下と強風のため戻るころにはシオシオになり、開ききった花は散っているかもしれない・・・と予想。 わが家、鉢植えのバラが多いためこの時期咲い…

エンジェルの災難

連日、蒸し暑い日続いています。 目次 半分しかなかった花 レッチフィールド・エンジェル データ わが家の最近の育レポ 半分しかなかった花 1週間ほど前から災難に遭っていた「レッチフィールドエンジェル」 【イングリッシュローズ】 遅咲きのバラだ。 やっ…

エマちゃん

わが家の今期の新しいバラたち、3株。 篠宮バラ園さんから大苗で、4月にやって来た。 左から「クロード・モネ」【フレンチローズ】 大輪の絞りの2番花はすでに終わり、3番目の小さなつぼみを早速つけている。コンパクトではない・・・。すでに70cmほどに成…

鉢植えグラハム・トーマス

グラハム・トーマスが咲き始めた。 シブ~い紅茶の香りが相変わらず心地よい。癒される香り。 今期は2回目の開花。 つぼみは5月に比べると半分ほどかな。 現在、12号鉢植えで、約1.8mほどまで成長。今までウドンコなし、黒点少々。今日のような暑い日は、葉…

ミルラ香の確信

わが家ではちょっと遅咲き「セプタードアイル」2番花。 同じイングリッシュローズの早咲き「オリビア・ローズ・オースチン」の花が終わるころに 咲き始めるのでわが家のフロント担当。 二つとも10号の鉢植えなので、置き場所の交代も簡単だ。 「しべ」が見え…

よく蕾をつけるセザンヌ

ポール・セザンヌの2番花が、ぼちぼち。 現在8号の鉢植えバラ。よく咲いている、蕾も多いほうだとおもう。 花が終わると結構大胆に剪定しているので、コンパクト。樹高は50cmほど。 今のところまででウドンコ少々、黒点はまだ発症せず。 花持ちはよい。色…

梅雨の晴れ間

梅雨、真最中。ジメジメ、シトシト。 いっときの晴れの太陽に気づいたかのように咲きだす我が家のバラたち。 5月のバラから1か月すぎたころ、四季咲きバラや繰り返し咲くバラは咲き出す。 このところ雨つづきで傘を持っての撮影が増えた。一瞬の植物の変化を…

2番花ぽつぽつ その2

梅雨、どんより天気が続いていてます。 でもバラは咲く。 いつのまにか増えつつある、わが家のバラの2番花の続き。 ペッシュ・ボンボン 【FR】 若いフレッシュな桃の香りがする。 ビブレ バカンス! 【FR】 花持ちよし、繰り返し咲く。 ポール・セザン…

うどんこ病がつづいている

わが家の「マチルダ」が、うどんこ病にまだやられてる。 6号の鉢植え。2年目、まだ若い。ベランダガーデンにいた。 5月のはじめごろ、うどんこ病にまみれながらけなげに咲いていた。 もう葉っぱが白すぎ。 この後、全体的に剪定。 でも若芽には、まだちょこ…

2番花ぽつぽつ

わが家のバラ、2番花がぽつぽつ咲いている。 オリビア・ローズ・オースチン 【ER】 元気。 サニーノックアウト 【FR】 いつもどおり、マイペース。 エグランタイン 【ER】 春の頃と同じ花付き、ぽつぽつ。 ボレロ 【FR】 去年の秋きたばかり。花は…

プリンセス・シャルレーヌ・ドゥ・モナコのガリバーシュート

10日前くらいの話。 プリンセス・シャルレーヌ・ドゥ・モナコのシュートをパキッと剪定した。 このバラはハイブリットティローズ【HT】。 ハイブリットティローズとは四季咲き、大輪1輪咲きの品種のこと。 長く真っ直ぐ直立に伸びるので、狭い庭においては…

第20回国際バラとガーデニングショウに行ってきた話。

第20回 国際バラとガーデニングショウに行ってきた。 世界のバラと美しいガーデニングを紹介する国内最大規模の祭典で1999年以降、毎年開催している。(埼玉県所沢市)バラとガーデニングが持つさまざまな魅力を紹介しているユニークなイベントだ。 自分のバ…

バランスが。グリーンアイス【バラ】

目次 5月のグリーンアイス わが家の育レポ 仕立ての必要性について ネコさん(11才) 5月のグリーンアイス ミニバラ「グリーンアイス」咲き揃ってきて、もうこぼれんばかり。やぁ、いつもたくさん咲いてくれてありがたい。 わが家の小さなベランダガーデン…

結果オーライ、ポールセザンヌ【バラ】

目次 ひょんなことから我が家に ポール・セザンヌ データ ひょんなことから我が家に ここのところ毎日バラで朝から心がワクワク。 いつになく天気予報をチェック。風や湿度や・・バラを囲む環境がいつもより気になっているバラのお世話人。 遅咲き種のバラも…

復活そして変身、シャトードゥシュベルニー【バラ】

今年はほんとに天候が不安定。雨、風、夏日・・・の繰り返しで爽やかなバラの季節を過ごせないシーズンになりそうだ。 目次 シュベルニーの変身 シャトードゥシュベルニーデータ シュベルニーの変身 『シャトー・ドゥ・シュベルニー』は黄色のバラ。去年の秋…

我ながら上出来かな・・・【グレイス】

グレイスが咲いた。 今年の冬(1月)に会っていたので、あまり久しぶりな感じはしない。そして5月開花、ほんとによく咲いてくれるバラだとおもう。 しかも今回は樹形のバランスがなかなかよいとおもった。グレイスは10号の鉢植えだ。我ながら上出来・・・と…

ポイントカラーなベンジャミン・ブリテン

雨が続き短いバラウィークが過ぎ去ってゆく。 いやはや、こんな天候なのにドンドン咲く。 うれしいけれど、雨でバラはシンナリ・・だ。 ベンジャミン・ブリテンが次々咲いてくれている。オレンジ系のレッドカラー。 やぁ~なんともいえない不思議な色なのだ…

咲いたけど風【オリビア・ローズ・オースチン】

昨日の朝、一斉に咲いたバラたち。 初めて会ったバラもいて、感激。 無事に咲いている。 ところで我が家的には花数も多く現在は満開状態なオリビア・ローズ・オースチン。 去年の秋も花をつけ、健康そのものだった。勢いがある強いバラなのでわが家のフロン…