あとりえミモ 狭いけど鉢バラの庭

小さなお庭で30種類のバラを鉢植えで育てています。手作りローズガーデンの成長記録。

グリーンアイス ーGreen Ice 4月

20年4月【グリーンアイス】 今期も安定している成長のミニバラ、「グリーンアイス」。2月に土を入れ替えた際、鉢が大きすぎる感があったため一回り小さな鉢に入れ替えてみた。鉢の縁を乗り越える様に枝が伸びてきた。案外このサイズとマッチしているように思…

ケルナーフローラ ーKoelner Flora  4月

20年4月 【ケルナーフローラ】 今年はつるバラらしい姿を見せてくれるだろうか。わーっと一面に咲くのを待っているのに、いつもぽつぽつ。鉢では限界なのか。育て主がなかなか苦戦しているバラ。 誘引の仕方が悪いのか、環境がイマイチなのか、育て主の管理…

クロードモネ ーClaude Monet 4月

20年4月【クロードモネ】 健康優良児。そんな言葉があう木立バラ。春から秋までよく咲いたな。おつかれさん。今期もスクスクだ。 絞りがキレイで形も整っている。近くで見ていたいバラ。花持ちが良いので、切って差し上げると喜ばれる子。 去年の画像

サマーメモリーズ ーSummer Memories 4月

20年4月 【サマーメモリーズ】 我が家の小さな敷地内、日あたりの良い場所は限りなく限られる。つるを這わせられる場所も限定なので、バラにとっては恵まれない位置、東北の場所に居る。いわゆる「鬼門」という位置ね。 日照時間は朝の少しの時間だけ。バラ…

クラウンプリンセスマルガリータ ーCrown Princess Margareta 4月

20年4月 【クラウンプリンセスマルガリータ】 「水やりはそろそろ毎日かな」季節の移ろい。小さな蕾が生まれている葉のあたりがしょんぼり。 つるバラは枝が伸びる分、水やりの配慮が必要。鉢植えでは特に重要ポイントになる。 実は水やりについては、トラウ…

ボスコベル -Boscobel 4月

20年4月【ボスコベル】 2月に大胆にも1/3に剪定してしまったボスコベル。木立バラ以外でこんなに短くしてしまったのはこのバラだけ。イングリッシュローズ... 実は、こんなに剪定してはいけない。それは、ふわっと咲かなくなるから。 今回の剪定理由は、1、…

セプタード アイル ーScepter'd Isle 4月

20年4月 【セプタード アイル】 何やらややこしい仕立てになってしまった。もともとオベリスク仕立てになっていたのだが、冬の誘引が遅れてしまい場所も確保できず、とりあえずこの形に。花が咲いたときどんな感じになるか、面白いというか実験的というか・…

レディヒリンドン -Lady Hillingdon 4月

20年4月 【レディヒリンドン】 オールドローズ、レディヒリンドン。去年の春、新苗で来たばかり。なので、まだよくわかりません。 ひとつ分かったことは、早咲きということ。ワインレッドの各枝に蕾がつきはじめた。 去年の秋、ひとつだけ咲かせてみた。最近…

ビブ レ バカンス! ーVive les Vacances! 4月

20年4月 【ビブ レ バカンス!】 葉がつやつやだ。40cm前後しか伸びないので、小型ちゃん。 去年の画像 そういえばこの写真を見て思い出した! 去年の春、1鉢のバラが「カッパン病」を患ってしまい、周りにいたバラに感染してしまったという出来事があった…

オリビア ローズ オースチン ーOlivia Rose Austin 4月

20年4月 【オリビア ローズ オースチン】 早咲きのバラ。あとちょっとしたら蕾がつきそうな様子。8号鉢に住んでいる。今年の冬は土の入れ替えをした。オリビアは大きくなってもせいぜい1m弱なので、このくらいの鉢の大きさでいいかもしれない。 大輪で花つ…

カインダブルー ーKinda Blue 3月

20年3月 【カインダブルー】 光沢のある丸い葉が特徴。枝は直立に伸びて、場所はとらない。が、日が当たらないと花付きがよくないので場所は選ぶタイプ。 植物を育てているといろんなことがある。 紫のバラ、カインダブルー。2年前【根腐れ】した。 葉が黄色…

レッチフィールド・エンジェル -Lichfield Angel  3月

20年3月 【レッチフィールド・エンジェル】 8号鉢に住んでいる。去年の秋の花付きが少なかったので、冬に土の入れ替えをしたばかり。ベランダガーデンに4年目。あまりにダメな枝の方向性に「あれれ」いや、そもそも長年の剪定のセンスのなさが影響してるだけ…