アトリエみも

鉢植えでも、小さな場所でも、ベランダでも、バラは楽しめます!

我ながら上出来かな・・・【グレイス】

グレイスが咲いた。 今年の冬(1月)に会っていたので、あまり久しぶりな感じはしない。そして5月開花、ほんとによく咲いてくれるバラだとおもう。 しかも今回は樹形のバランスがなかなかよいとおもった。グレイスは10号の鉢植えだ。我ながら上出来・・・と…

ポイントカラーなベンジャミン・ブリテン

雨が続き短いバラウィークが過ぎ去ってゆく。 いやはや、こんな天候なのにドンドン咲く。 うれしいけれど、雨でバラはシンナリ・・だ。 ベンジャミン・ブリテンが次々咲いてくれている。オレンジ系のレッドカラー。 やぁ~なんともいえない不思議な色なのだ…

咲いたけど風【オリビア・ローズ・オースチン】

昨日の朝、一斉に咲いたバラたち。 初めて会ったバラもいて、感激。 無事に咲いている。 ところで我が家的には花数も多く現在は満開状態なオリビア・ローズ・オースチン。 去年の秋も花をつけ、健康そのものだった。勢いがある強いバラなのでわが家のフロン…

安定してきたボスコベル

夏の日差しが続いているゴールデンウィーク。暑がっている様子のバラたちが続出。 午後になるとぐったり。せっかく開花した花がシオシオなんてことに。 わが家の小さな庭は鉢植え中心。 これから暑い季節を迎えるにあたって植物栽培の大きな課題になる「暑さ…

雨とエグランタイン【マサコ】

不安定なお天気が続いている。 わが家のバラたちは悪天候にも負けず無事にあの蕾を咲かせてくれるだろうか。 バラ開花の時期を心待ちにしているお世話人としては、 天気の移り変わりが非常に気になる今日この頃。 ああ・・・今朝もバラバラと降っている雨。 …

2番目開花サニーノックアウト

今期わが家の2番目のバラが咲いた。 「サニーノックアウト」フランスメイアン社の半八重咲きのバラ。 ”ノックアウト”というタフな名前がついているとおり、病害虫に強い品種だ。 他のバラがうどんこ病にかかったりしている中、 このバラの葉っぱはフサフサと…

一番目に開花「モッコウバラ」

咲いた。モッコウバラ。 今期我が家のバラ1番目開花。 黄色の八重咲きモッコウバラ。 近くで観察。意外と柔らかい黄色。 今年で3年目、少しづつ咲き始めている。 モッコウバラの開花とともにバラの季節がスタートしたわが家。 これから引き続いて、他のバラ…

バラの誘引、剪定完了

冬は花が少ない我が家のガーデン。パンジーのとなりは、剪定したミニバラ。冬剪定して土を入れ替えた。 つるバラ誘引 オベリスクへの誘引 つるバラ誘引 バラの剪定がほぼ完了した。試行錯誤の誘引もなんとか終了。壁面に誘引したり、トレリスに誘引したり・…

バラの樹液漏れが白く・・・

この時期は花が少ない。去年のこぼれ種のカレンジュラ。 目次 せっせ、せっせの冬剪定 樹液もれの原因と対策 わが家のネコさん せっせ、せっせの冬剪定 バラの冬剪定、ラストスパートだ。地域的に2月中旬までに終わらせるのが理想らしい。 何かのついで的に…

1月のグレイス【バラ】

我が家のグレイス(ER)軒下にいたので、まだ咲いているのが・・・ バラの冬剪定の延期 グレイスデータ 我が家のネコさん バラの冬剪定の延期 朝、北側の窓が凍っていた。部屋の中なのに・・・-5℃だって。 このあたり(関東南部)では、雪も最近では冬に2…

冬の庭作業その1【バラ】

思い出したように今咲いている【ジャルダンドゥフランス】 12月蕾を3つつけて、そのまま固まって微動だにしなかったのだが、1月にはいり、なぜか咲いた。 冬のバラたちは休眠期。 冬剪定やら、誘引だって言ってる時期なのですが・・・ 少し開花・・・活動中…

バラのある暮らし1年間はあっという間だった

今年最後のバラかもしれない『ユリイカ』とレースラベンダー、プリムラマラコイデス、ロータスブリムストーンをお正月用に飾ってみる。 バラを育て始め、いつのまにか1年が過ぎようとしている。 大苗から育てたバラたちは、2年目。 咲いた、咲かない、水が、…