アトリエみも

鉢植えでも、小さな場所でも、ベランダでも、バラは楽しめます!

咲かせるべきか、摘むべきか【シャトードゥシュベルニー】

シャトードゥシュベルニー【フレンチローズ】フランスのロワールのお城の名前です。 2016年に作出のバラ。 四季咲きなので、夏にも咲きます。 少し変化した夏の開花 わが家の夏の育レポ 咲かせるべきか、摘むべきか まとめ 少し変化した夏の開花 春の頃の花…

8月のレディエマハミルトン

8月に咲くレディエマハミルトン【イングリッシュローズ】 8月のレディエマハミルトン わが家の夏の育レポ 美しく奔放で情熱的な女性「レディエマハミルトン」 8月のレディエマハミルトン イングリッシュローズの中でも、比較的暑さには強い方。わが家では南…

遅咲きバラのランキング

バラの種類によって、早咲きバラ、遅咲きバラがあります。今期我が家の遅咲きバラランキングをご紹介しています。アトリエみものビエドゥ、サマーメモリーズ、マリーアントワネット。

鉢植えバラの夏バテ

暑い日が続きますね。バラにも夏バテがあるって知ってますか。葉などに症状が出るので比較的対処しやすい症状です。ここでは、鉢植えバラの夏バテと対処法をご紹介しています。

バラにあう草花【カラミンサ】

バラにあう草花【カラミンサ】 ハーブとしても使うことができる、爽やかな香りがする草花。お手入れも簡単で、5月頃から秋の終わりまで花が咲くとても丈夫な植物です。

クロードモネの夏【バラ】

「クロードモネ」【フランスデルバール】 クロードモネの夏 今ウチで一番咲いている。今期2回目開花。 8号の鉢植え。南向きの場所にいる。 数々の我が家のバラが、暑さでチリチリになる中、モネは見かけによらず平気なのに驚かされた。しかも花持ちも、なか…

サマーソングの夏休み

サマーソング【イングリッシュローズ】(写真は6月初めの2番花) 夏の名前がついているバラ。なのに、夏場は不評なバラ。「カタログ落ちするのではないか」と噂されているバラ。 広くても狭くても、地上にあたる夏の日差しは同じ。日本の夏は、「サマーソン…

夏のあいだにバサバサッと枝整理

ベランダガーデンの日々草 以前からやろうやろうとおもっていたけれど、なかなか実行できなかったモッコウバラの剪定がやっとできた。 花後の5月に少し切り戻していたのだが、新しい枝がずいぶんと伸びているので整理がてらやってみる。 モッコウバラはそも…

やや不調ですが

「グリーンアイス」 ミニバラ 2番花。 丈夫なバラといわれている。今まで病気らしい病気にかかったことが無いバラ。だが今期はやや不調。 うどんこ病がやっと治ったら、黒点少々発生。 どうした、グリーンアイス。半日陰で療養中。

台風の日、バラは

台風の一日。 強風、雨も続いていますね。 暴風雨の中、すごいタイミングで咲いていた「セプタード・アイル」 目次 植木鉢対策 開花バラ対策 こういう天候の日は、本気で台風対策考えないといけないとおもう。 バラはトゲがあるので、こんな風の強い日は凶器…

和風でしょ

「花山吹」(Hanayamabuki) という名の、日本作出のバラです。 大きな葉っぱと,大きな花と,強めの香り。 イングリッシュローズとかフレンチローズに囲まれて2年目。違和感なくお庭にいるが、よ~く見ると・・ 和風でしょ!

プリンセスのお目覚め

すでに梅雨明けをした関東は、茹だる暑さ。晴れ間が続き35℃平均。連続熱帯夜。 少し遅れて咲いたバラの2番花たちは、酷暑で見る影もない。暑いのが苦手なのである。 予定外の梅雨明けと真夏日で、わが家の植物たち少々戸惑い気味。 ああそういえば、育て主が…