アトリエみも

鉢植えでも、小さな場所でも、ベランダでも、バラは楽しめます!

台風の日、バラは

f:id:hikari-mimo:20180705171142j:plain

台風の一日。

強風、雨も続いていますね。

 

暴風雨の中、
すごいタイミングで咲いていた「セプタード・アイル」

 

目次 

 

こういう天候の日は、
本気で台風対策考えないといけないとおもう。

バラはトゲがあるので、こんな風の強い日は凶器になる可能性もある。

ましてやセルフ作業のフェンスが吹っ飛ぶかもしれない・・・。

わが家は住宅密集エリア、悪天候に備えたバラ園芸が要求されるのだ。

 

 

植木鉢対策

 

f:id:hikari-mimo:20180705171532j:plain

 

ほとんどが鉢バラの我が家。小さいものから最大15号の鉢まで。
移動したいので10号でも、軽量の培養土とプラ鉢なので意外に軽い。
オベリスクやトレリスを鉢に設置していると不安定ですぐ倒れる。

対策1
・鉢を壁際などに、ギッチリくっつけて並べブロックで囲む。

・鉢植えの土部分に煉瓦で重しをする。

・鉢植えを寝かせて、ブルーシートをかける(転がらない場所)

 

しかもこの時期バラは、新しいシュートをビュンビュン出している。
折れないために

対策2

・麻ひもなどで、ぐるぐるに巻く。

・支柱で固定

 

 

開花バラ対策

 

f:id:hikari-mimo:20180705171703j:plain

レディエマハミルトン(イングリッシュローズ)

 

四季咲きバラは咲いている。

台風で咲いている花が、もうバラバラと散り、あたり一面に散らかる。
お隣や道路にまで、バラまいてはいけない。
翌朝に湿った花びらを掃除するのは、結構手間がかかる。

 

対策1

・風が吹く前に摘む。(特にイングリッシュローズはバサッとくるので)

 

もう摘むか処分するしかないのだ・・・涙

 

台風対策というか、ご近所対策になってるな・・・ 

狭いお庭は、バラの管理も大変なのであった。

f:id:hikari-mimo:20180705171739j:plain

 

せめて こんな風に楽しもう。

 

 

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング