冬の庭作業その1【バラ】

 

f:id:hikari-mimo:20180110171228j:plain


思い出したように今咲いている
【ジャルダンドゥフランス】

 

12月蕾を3つつけて、そのまま固まって
微動だにしなかったのだが、
1月にはいり、なぜか咲いた。

 

冬のバラたちは休眠期。

冬剪定やら、誘引だって言ってる時期なのですが・・・

 

f:id:hikari-mimo:20180112171118j:plain


少し開花・・・活動中か?!【グレイス】

 

 

そう、バラ園芸は冬の時期こそ作業が多い。


自分の中で「その1」「その2」などと決めて作業をする計画。

まずは環境を整える準備などなど。

 

 目次

 

 


ラティスの固定

 

我が家の入口付近にいる
グラハム・トーマス

f:id:hikari-mimo:20180110171624j:plain

※黄色のバラはユリイカ、こちらもまだ咲いている。

 

2mほどに成長した。
伸びすぎて風にゆらゆら揺れている状態。


ラティスにくくりつけ、つる仕立てにしようかとおもう。


これを機会にラティスフェンスを強化。
ラティス用柱を固定して少し高さを出した。
ねじで固定するため、不慣れな工具を使ってみた。


インパクトドライバーは思ったより力のかけかたが必要で、
2~3日手のひら中心がイタかった・・・が、
DIYの初歩体験として、前向きにとらえる。

 

f:id:hikari-mimo:20180110171809j:plain

※ネジが浮いている・・・(汗)

 

 

鉢増しと新しい土


我が家のバラの中でも成長著しいグラハム・トーマスとピエールドゥロンサール。
初心者におススメという理由で去年大苗で購入した。

 

両者とも大きくなることを予想し最初から10号コンテナに植え付けた。

予想通り大型化。鉢が小さく見えてきた。

枝もたくさんビュンビュン伸ばしている。

鉢でこんなに成長するのだから、地植えではそうとう爆発的に成長するんだろうな。
まぁそれも見てみたい。

 

 

f:id:hikari-mimo:20180110172257j:plain

※去年咲いた写真。2つともうつむきかげんに咲く。

 高い所で咲くバラはうつむくものが多い。

 

ピエールはインスタントフェンスにくくりつけてある。
次回は初の誘引作業に入る。

このままどんどん大きく成長するならどうぞ、どうぞ。


ひとまわり大きい12号鉢と新しい土を用意した。

限られた土の中で育つ鉢バラには新しい土が必要だ。

 

 

 

マルチング  

 

■マルチング
植えた植物の地表面(株元)を自然素材のものやビニールで覆うこと
害虫防止や雑草防止にも効果がある。

f:id:hikari-mimo:20180111171338j:plain

インテリアバーク (松の樹皮)

 

防寒、土が固くなるのを防止でやってみたのだが。
どうやら我が家では必要なさそうなので
やめることにした。
なにせ土の状態が観察できないということはリスキー。

寒冷地でもないので、防寒というほどでもない。

 

もう少しバラ上級者になってからマルチングのことは検討することにした。

 

 

我が家のネコさん

 

f:id:hikari-mimo:20180111171606j:plain

ぽつんと・・・

 

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング