アトリエみも

鉢植えでバラと季節のお花を狭いお庭で育てています。写真で綴る花の育レポ。時々ネコさん登場。

バラのある暮らし1年間はあっという間だった

 

f:id:hikari-mimo:20171231220626j:plain

 

今年最後のバラかもしれない『ユリイカ』と
レースラベンダー、プリムラマラコイデス、
ロータスブリムストーンを
お正月用に飾ってみる。


バラを育て始め、いつのまにか1年が過ぎようとしている。


大苗から育てたバラたちは、2年目。

 

咲いた、咲かない、水が、虫が、肥料が、日当たりが・・・etc.

植物にこんなにも気遣いしたのは、人生初のような気がする。

 

けれど気遣いに疲労することも無かったのは、
バラの世界にハマったということ。

 

バラを育てていくのは、時間が必要、あれこれ手間もかかる。

だがあの咲いたときの喜びは、それらをも忘れさせるローズマジック。

 

昔から人々を虜にしてきたバラの魅力、
花色、香り、樹形の姿、どれをとっても他の追随を許さない。

手をかけた分、応える反動は非常に大きい。
なので達成感がすごいのだ。

 

f:id:hikari-mimo:20171231220702j:plain

ようするにバラは、「美しい」だけではない奥深いものが、何重にもある。
まるで花弁の枚数のように、ひとひら、ひとひら、いくつも重なっているかのごとく。

 

と、まぁこんな風に年末にうだうだ語っているほど
自分の中のお気に入りコレクションになりつつある
「バラ」たちだ。

来年は今年の経験が少しは活かされるだろうから
初心者ロザリアンから成長できるか・・・


あともうひとつ。
極小庭と一坪ガーデンでどこまで、
我が家流バラの空間をつくれるかもひそかに楽しみにしているところ。


今日はみぞれまじり。寒~い1日だった。
葉を落としはじめたバラたちは、静かに年越しだ。

 

ネコさんも静かに年を越す・・

f:id:hikari-mimo:20171231220750j:plain

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング