アトリエみも

花のある暮らしを写真で綴ります。小さな庭でバラ、ハーブ、季節の花を育てています。

色の変化が楽しいミニバラ【グリーンアイス】

 

f:id:hikari-mimo:20170609164243p:plain

  

涼しげなミニバラです。
我が家のグリーンアイス。

 

 

目次

 

1.グリーンアイスの特徴

2.ミニバラとは

3.グリーンアイス基本情報

4.我が家の場合「そだレポ」

 

 

 

1.グリーンアイスの特徴

 

お花の色が変化するというと
何と言っても今時期は
「紫陽花(アジサイ)」ですが、
ミニバラでも色が変化するものがあるのです。

 

 

徐々に変化していきます。
蕾はベビーピンク、花開くと真っ白に、
そしてだんだんと淡いグリーンに。

 

その変化しつつある過程でのグラデーションは
美しく、観賞する楽しさもあるのです。

 

淡くグリーンに変化した花は爽やかで、
「グリーンアイス」のネームがぴったり。

 


そして
オールドローズを彷彿させる
素朴で繊細なロゼット咲き。

 

儚げで自然な美しさがあります。

 

花持ちも良く多花性。
たくさん蕾をつけてくれてます。

 

四季咲きなので、お花も長く楽しめますね。


花径は4cm程。
香りは微香です。

 

トゲはしっかりあるので、
気を付けてね。

 

つる性なので這うように成長します。
ハンギングバスケットにしたり、
トレリス仕立てにしてあげるのがよいそうです。

 

小ぶりなので、寄せ植えにも
使われたりします。

花持ちがよいので小さなブーケにも
使えそうですね。


ミニバラというと
病気と害虫の温床になると言われていますが、
グリーンアイスは病害虫に比較的強く
育てやすいといわれています。

 

f:id:hikari-mimo:20170609164354p:plain

 

2.ミニバラとは


木立ち性で、ロサ・キネンシス
‘ミニマ’(チャイナ系オールドローズ)の
小型の性質を受け継ぐバラです。

 

花の大きさが小さく(大きくても5cm程度)
葉も小さく,高さも低いもの。
(20cm程度が主流。大きくても50cm程度)

ただし、
つる性は2mくらいになるのもあるそうなのですが・・・


株は自立し、樹形も直立性から横張り性といろいろ。

花色豊富で、環境がよければ春から秋まで咲き続けます。

芳香性品種は少ないよう。

 

近年はフロリバンダ系などと交雑された大型のミニバラが、
パティオ・ローズまたは
ミニ・フローラなどと呼ばれていることがあるそうです。

 

3.グリーンアイス基本情報

 

作出国 アメリカ Ralph S. Moore作
作出年 1971年
交配親 (R.wichuraiana×Floradora) x Jet Trail
花色・大きさ 花色は、白~淡いグリーン 3~4cm
花形 ロゼット咲き
芳香 微香
樹高・樹形 つる性 30cm~50cm
育てやすさ 育てやすい、初心者向き
栽培用途 鉢・プランター

 

 

4.我が家の場合、「そだレポ」

 

苗で購入しました。

 

6号の鉢にバラ用の土を入れ、
固形肥料を根元から離れたところにあげました。

 

開花中は10日に1回、液肥をあげています。

 

お花が次々とつくので、
咲き終わったところから剪定して
切り花にして楽しみます。

 

ガラスの小瓶にグリーンが涼しげです。

 

f:id:hikari-mimo:20170609164427p:plain

 


そして
最近習慣の
『木酢液』を時々スプレー。

 

「お花の病害虫の予防にいいよ」と
いうことで使ってます。

 

科学農薬もありなのでしょうが、


我が家のような小さな庭やベランダには

『木酢液』のほうが
安全でちょうどよい使い勝手です。

 

今使っているものは
薄めずそのまま植物にスプレーできるタイプなので、
簡単で重宝しています。

 

ニオイがスモークフレーバーで独特です。

強烈なので効きそうではある。
個人的にはキライじゃないけれど。

 

ところで
我が家の1F小さな庭が定員オーバーになってしまったので、
(バラが増えてスペースがなくなりました・・・)
2階の小さなベランダをガーデンに改造中。

 

これが
猫の額ほどのせま~いベランダなのですが、
小さなお花を鉢植え中心で育てています。

 

そのメンバーに
「グリーンアイス」がいます。


これから迎える過酷な夏を

■ベランダ(東南向き)
■コンテナ(鉢)

で、どこまで育てられるか実験もかねて
チャレンジ開始。

 

 

 

おまけ

 

うちのネコさん

(家猫さんです。今回のベランダ改造楽しみにしています。)

 

f:id:hikari-mimo:20170609164502p:plain

 

「ここならいつでもお花と会えるニャゆるネコ+ハート の絵文字

※ほとんど2Fにいるので。

 

 

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村