アトリエみも

花のある暮らしを写真で綴ります。小さな庭でバラ、ハーブ、季節の花を育てています。

つるバラ咲いた【ピエール・ドゥ・ロンサール】

f:id:hikari-mimo:20170602140017p:plain

 


我が家の小さな庭に
初のつるバラ
「ピエール・ドゥ・ロンサール」の花が
咲きました!

 

 

 

目次

1.ピエール・ドゥ・ロンサールの特徴

2.つるバラとは

3.基本情報

 

 

1.ピエール・ドゥ・ロンサールの特徴

 

コロッとしたカップ咲きの
アンティークな花はとっても可愛らしい。

 

おとぎの国のお姫様を連想させる姿です。

 

このつるバラは、とてもメジャーだそうで、
バラの好きな方はみんな知ってるくらい。

「一家に一存在」と
言われるほど、人気のあるバラだそうです。


その愛らしい姿、形は、もちろん
病害虫にも強く、育てやすいのも理由です。


2006年世界バラ会連合で殿堂入りを果たしています。

 

 

f:id:hikari-mimo:20170602140702p:plain

 

我が家のピエールは
5月に入り更に成長著しく
枝がグーンと成長。


枝も上に上にとドンドン伸びて、
今や1mほどにもなり、
風に揺れる姿はフサフサと。


そうやってグングン成長し、
風景にとけこむように調和して
いくのがつるバラの美しさなのでしょうか。

 

2.つるバラとは

 

バラは3タイプの樹形に分けられます。

■木立ち性(ブッシュ・ローズor木バラ)

■半つる性(シュラブ・ローズ)

■つる性(つるバラorクライミング・ローズ)


広くはつる性のバラのこと、細かくはつる性のバラのなかの

ラージ・フラワード・クライマーと呼ばれる系統を指します。

 

「つる」という名前がありますが、朝顔などのつる性植物のように
自ら絡みつくことはなく、枝が長く成長するだけです。

 

花の形は様々で、小輪系から大輪系まであり
花色は豊富です。

種類によっては強香なものもあり、

つるの太さや堅さもいろいろです。

 

f:id:hikari-mimo:20170602141153p:plain


うつむき加減に咲くので、ゆくゆくは
高さを持たせてあげた方が
よさそうですね。

 

壁面に添わせたり、ラティスや、アーチに
誘引するのが一般的だそうです。

 

我が家はバラ1年生。
まだまだそこまで伸びないよ~とおもっていたら
「3年でこんなになりました!」と
見事に壁面に咲かせている素敵なおうちがあって
びっくり!!!

 

つるバラは、成長がすごいです。

 

ゆっくり見とれていては
ピエールの成長に遅れをとってしまいそうですね。

 

これから剪定やら、植替えやら、

お世話はたくさんありそうなので
がんばりましょう。

 

f:id:hikari-mimo:20170602141025p:plain

 

葉っぱは大きな照葉です。(10cm前後)
この照り葉が病害虫に強いとされる所以だそうです。

 

香りは微香といわれています。
少しだけ優しく香ります。


花弁は50枚ほど。
ピンクと白のグラデーションに
クラシック花弁が美しい。


花名の由来は
「バラの詩人」と呼ばれた
16世紀フランス詩人の名前。

 

f:id:hikari-mimo:20170602134649j:plain

 『ピエール・ドゥ・ロンサール』

ルネサンス期フランスの詩人。

プレイヤード派の中心人物であり、

「詩人たちの君主」(le prince des poètes )と称えられた。

 

 

ピエール・ドゥ・ロンサール基本情報

 

作出国 フランス(メイアン)
作出年 1986年
交配親 (Danse des Sylphes×Handel)×Kalinka Climbing
咲き方 返り咲き (株が育つと秋も咲く)
花色・大きさ 緑を帯びたホワイトで中心がピンク、大輪9~12cm
花形 カップ咲き
芳香 微香・ダマスク系
樹高・樹形 つる性(CL)3.0m
育てやすさ 育てやすい
栽培用途 鉢・プランター、庭植え、フェンス、壁面仕立て

 

 

早速,

切り花にして、ささやかに楽しみます。

 

カインダブルーとネメシアと一緒に。

花持ちはよいほうです。

 

 

f:id:hikari-mimo:20170602141229p:plain

 

 

おまけ

うちのネコさん

 

f:id:hikari-mimo:20170602141301p:plain

 

 

 

報告
ダイエットフードで少しやせましたネコ ゴロゴロ の絵文字

 

 

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

広告コードを選択