読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アトリエみも

花のある暮らしを写真で綴ります。小さな庭でバラ、ハーブ、季節の花を育てています。

恋のお守り【パンジー】

f:id:hikari-mimo:20170415162746p:plain

 

大輪系『いちごショート』

 


我が家のパンジーは、今花盛りです。

とっても育てやすいお花パンジー。


ところでパンジー、なぜ3色なのでしょうか?

香りがないのなぜ?

などなど


世界中の人に愛される
カワイイ花には、たくさんの物語がありました。


早速メモしてみます。

 

目次

1.パンジーの特徴

2.パンジーの花伝説

3.パンジーの基本情報

 

 

1.パンジーの特徴

f:id:hikari-mimo:20170415163444p:plain

 

パンジーは北ヨーロッパを原産とする
一年草のスミレ科のお花です。

 

お花やさんに苗が並び始めるのは、9月頃から。

 

咲き始めるのは11月ごろから。
そして5月頃まで、ずっと咲き続けます。

 

蝶々が舞うような姿は可憐で、
風がふくと、フワフワと花びらが揺れ愛らしさが倍増します。

 

草丈が低く10~20cmほど、高くなりません。

 

お花の大きさは5cmくらいのものからそれ以上。

 

大輪系だと花弁の大きさは
12cmにおよぶものもあります。

 

 

f:id:hikari-mimo:20170415163721p:plain

 

 『アリルパトリシア』

 

 

色も赤・ピンク・黄・オレンジ・青・紫・黒・白・複色etc・・・
あり、大きさや形も数えきれないほどの種類があります。

 

花の中心に「ブロッチ」と呼ばれる目のような
ものがはいるものがあり、その形はまるで「人面花」。

 

その由来は「エロスの顔」

愛の神エロスが、地上に降りた時、
雑草の中の、見知らぬ可憐な花が気に入り
エロスの面影を残したとされています。


名前の由来は、フランス語の
「物思い・思想」の「パンセ」からきていて
パンジーになりました。

 

うつむき加減で咲いている姿が、
物思いにふけっている人
のような様子だったのでしょうね。

 

f:id:hikari-mimo:20170415164020p:plain

 大輪系 『アリルブルー&ホワイトインプ』

 

 

パンジーには香りはないのです。

 

別名「サンシキスミレ」。


スミレは、香水の原料になっています。

ですが

パンジーはスミレ科ですが香りはありません。

 


~~~ドイツのパンジー伝説~~~

 

昔パンジーにもスミレのような良い香りがありました。

 

とてもよい香りだったので、

たくさんの人たちがパンジーを摘みに来ます。

 

一緒に植えられていた野菜たちは、
パンジーを摘みに来た人たちに
踏みつけられます。

 

その様子を見たパンジーは悲しくなります。

 

そして人々がもうパンジーを
探しに来ないようにするには、
どうしたらよいかと考えます。

 

パンジーは神様にお願いするのです。

 

「わたしの香りをなくして下さい」と。

 

神様はパンジーの願いを叶えてあげました。

 

パンジーの香りは消えてしまったので、
もう人々は来なくなり
他の植物たちを守ることができました。



「つつましい幸せ」
このお話にまつわる

パンジーの花言葉。

 

f:id:hikari-mimo:20170415164135p:plain


フリル咲きパンジー
『フリズルシズル バーガンディ』

 

 

 

2.パンジーの花伝説


ヨーロッパではバレンタインデーに
パンジーを恋人に贈ります。

 

聖バレンタインが投獄されたとき、
牢獄の窓に咲いていたハート型の葉をしたスミレに、
「私を忘れないで下さい」の

メッセージを鳩に託したという物語。

 

この花をそばにおくと、愛されるといわれ
恋愛のお守りにもなっています。


「わたしを思ってください」という花言葉は
ここからきているのです。

 

 

パンジーが3色になったのは

 

ビーナスの子、
小さな翼のある愛の神キューピッド。

 

この小さな弓を持った男の子キューピッドの
放った矢がはずれ、

純白のスミレに当たってしまい
その傷が3色のスミレになったといいます。

 

f:id:hikari-mimo:20170415164314p:plain


そしてこんな話も

 

地上に降りた天使たちが、
美しく咲いているスミレを見て

「人間たちに真実の愛を伝えておくれ
私たちの面影を置いてゆくから」


スミレに3回キスをして大空に帰っていきました。

 

天使の面影と三色を宿し、春の使者として
世界の果てまで咲きひろがったと伝えています。

 

 

3.パンジーの基本情報

 

 

基本情報詳細
科属名 スミレ科・スミレ属
分類 秋まき一年草
置き場所 日当たりの良い場所
用土 赤玉土5 腐葉土3 バーミキュライト2
水やり 土の表面が乾いたらたっぷりと
肥料 花が咲いている間は2週間に1回ほど。4月以降はあげない(株が弱るため)
害虫・病気 灰色カビ病・ウドンコ病/アブラムシ・ナメクジ

  

お手入れワンポイント


■お花を長く楽しむために、花がらつみを忘れずに。
花茎も一緒に枯れた花を手で摘みましょう。


■風通しを良くしてあげると、病気にかかりにくいです。
込み入った葉っぱを間引いてあげたり、
変色している葉を取り除いてあげましょう。

 

 

 

 ★パンジー物語

f:id:hikari-mimo:20170415164435j:plain 

シェークスピア 『真夏の夜の夢』

 

 

「乙女はそれ(パンジー)を恋慕花と呼ぶ」

 

真夏の夜の夢の中に、パンジーの花の汁を目にたらすと、
寝覚めたときに最初に見た男性を好きになるという
話があります。

 

このお話からパンジーの花を身に着けると、愛されると
いわれています。

 

 

 ★パンジー絵画

f:id:hikari-mimo:20170415164616j:plain

ゴッホ 『パンジーとタンバリン』

 

ノスタルジックな色合いのパンジーです。

 

 


おまけ

 

今日は我が家のワンコさん

  

f:id:hikari-mimo:20170415165734p:plain

 

桜のじゅうたんがよく似合ってます♡

 

 

 

 

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

広告コードを選択