アトリエみも

鉢植えでバラと季節のお花を小さな庭で育てています。

あの花は今【ガーベラ・サイネリア】

 

f:id:hikari-mimo:20170409202927p:plain

 

花粉症は、如何でしょうか。

 

ガーデニングの季節が到来なのに
花粉症ピークなんて、
シャレにならない今日この頃です。

 

コンテナから摘み取ったローズマリーのお茶や
ミントの蒸気などで、からだケアしています。

 

気休め的なのですが、続けると結構効果あります。

 

気分転換にもなるし、なにしろリラックスできる。


呼吸器によいというので
アロマオイルもつくってみようかと
只今計画中です。

 

コンテナのハーブたちも、ワイワイと成長してますので

利用しようかと。

 

 

さてさて

4月に入って、ますます成長著しい
我が家の植物たち。

 

そういえば、
「あの花は今?」ということで

 

昨年のやや懐かしい
ガーベラが休眠から目覚めました。

 

 

 

www.ateliermimo.jp

 

 

 

目次

 

1.冬越して咲いたガーベラ1号

2.手のかかるサイネリアのその後

3.チューリップはもうすぐ

 

1.冬越して咲いたガーベラ1号

 

f:id:hikari-mimo:20170409203024p:plain


夏の頃に苗で購入してきた
ガーベラ。

 

6つほど咲いて、そのまま咲くこともなく
落葉して地上部は何も無くなりました。

 

早く花が終わってしまったのは、
日当たりが良すぎて暑かった(夏)のと、
肥料不足が原因かなぁと。

 

何も無くなったコンテナは
冬の間、凍結しない場所に保管しました。

 

3月上旬頃、小さなビニールハウス内のコンテナから
新芽がちょこっと目をだし、
あれよあれよという間につぼみが付き始め
昨日の開花に至ります。

 

我が家では久しぶりの
ポイントカラー
赤い花です。

 

形がくっきり、はっきりで
いかにもお花っぽくて好きな花のひとつです。

 

花言葉は「希望」「前進」

など

ポジティブなことばが多いのですよ。


ガーベラ(Gerbera)は
ドイツの植物学者ガーバー(Gerber)の名前にちなんで名づけられました。

 

まだ発見されて100年程しかたっていない、新しいお花なのです。

 

f:id:hikari-mimo:20170409203107p:plain

 

手前にある鉢にも、小さなつぼみあり。

 

ピンクのこの子は、

来週には咲きそうな予感♡

 

 

 

2.手のかかるサイネリアのその後

 

f:id:hikari-mimo:20170409203202p:plain

 

以前、
面倒くさい花なのね。
と書いてしまったサイネリア。

 

www.ateliermimo.jp

 

 

実際ここまでの育成記憶上では
「やっぱりめんどくさい花(笑)」でした。

 


理由


1・水やりが他の花のタイミングとちがう

大きな葉がすぐシオシオになります。
水をよく吸います。水切れするとすぐ弱る。


2・花が終わったら茎も葉もカットが必要

どうやらカットしたところから新しい花が
発生します。カットしないと花がつきにくくなります。

 

3・肥料は切らさないようにしないと花がつかない

 

4・置き場所が難しい

冬に購入した花だったので、温室育ち。

ちょっとでも寒風にあたるとシオシオに。

そうかといえば、最近の日当たりの良すぎる場所は
すでに暑かった?らしく、くたびれていた・・・

暑すぎず、寒すぎず、微妙に置き場所に気を遣う。

 

 

そして何とか現在に至るのです。

ナントかね。

 

f:id:hikari-mimo:20170409203254p:plain

 

手間はかかるけれど、
今回は以後育てるであろう
「めんどくさい系のお花」のために
よい経験になりました。

 

勉強になったということで
青いお花さんたちには
ありがとうのお言葉を。

 

 

ところで
青いサイネリア。
花言葉は「悩み多き恋」だとか。


寒色系の青は
孤独と寂しさを連想させる色なのですかね。

 

個人的にはそんなことを感じさせないような
引き込まれる魅力的な青色でした。

 

 

3.チューリップはもうすぐ

 

あと2~3日かなぁ。
チューリップ♪

 

f:id:hikari-mimo:20170409203345p:plain

 

 

 

おまけ

 

今日のネコさん

 

f:id:hikari-mimo:20170409203424p:plain

 

食べれる?

 

 

 

 

 

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村