アトリエみも

花のある暮らしを写真で綴ります。小さな庭でバラ、ハーブ、季節の花を育てています。

結構な種類があったのね【ゼラニウム】

f:id:hikari-mimo:20170126164046p:plain

 

寒い日続いていますね。

 

朝6時の気温は-6℃。

 

もうここまで気温が下がると、
プチプチをかけてあげていた植物も
全部凍ってます。

 

段ボール組は?というと・・・

「ほっ」

凍ってなかったです。

 


そんな過酷な外にいるお花たちとは、
別環境にいる「ゼラニウム」。

 

冬は日の当たる窓辺におくと
お花が咲き続けるということで


12月から室内で育てています。

 

f:id:hikari-mimo:20170126164118p:plain

 

「ゼラニウム」

身近なお花ですよね。


「いつでもいる」的な植物ですが、

どうやら奥が深い花のようです。

 

特長は 

葉っぱを触ると独特な匂い?

葉の形が丸い

まとまって咲く花弁

 

気になっていたので、お花メモしてみました。

 

 

 

目次

 

1・ゼラニウムの種類

2・ゼラニウムの用途

3・ゼラニウムの基本情報

 

 

 

1・ゼラニウムの種類

 

●ゾーナル系ゼラニウム


葉っぱに丸い模様があり、茎が上に伸びます。

 

●アイビーリーフ系ゼラニウム


横に這う性質。葉っぱには切れ込みが入っているタイプ。

 

●センテッド系ゼラニウム


ハーブとして香りを楽しむタイプ。

 

●パンジーゼラニウム


パンジーのようなお花を咲かせるタイプ。

 

●ぺラルゴニウム


上2枚、または5枚すべての花弁の中心に斑紋や
ストライプの模様が入る花で、色合いも種類が豊富。

 

●モミジバゼラニウム


葉がモミジのようで、花は小さい。

 

 

 

などなど

 

結構な種類がありました。


中には見たことがないものも。


一概にゼラニウムといっても、
多種多様です。

 

我が家にいるのは、ゾーナル系。(写真)

葉がスパイシーな香りです。

 

 

 

2・ゼラニウムの用途

 

特長をいかしていろいろな用途になっていました。

 

●アロマオイル

 

センテッド系のローズゼラニウムはバラの香りで
アロマオイルの原料などにします。

自律神経に働きかけ、ストレス性の不調などにも調整する効果が。

 

体内の余分な水分や老廃物を排出する利尿作用もあり、
むくみや肥満の解消に効果的。

 

●コンパニオンプランツ

 

共栄作物、共存作物のことをいいます。

 

コンパニオンプランツを他の植物や野菜と植えることで、

病気や害虫の被害にあいづらくなる、生育がよくなる、

風味や味がよくなるといった作用があります。

 

ゼラニウムには、虫除けの成分があります。

 

コガネムシはゼラニウムに寄ってくるのに、ゼラニウムの葉を食べて
死んでしまうそう。(悲)

 

他の虫にも効果があるそうなので

増やしたいですね。

 

挿し木で簡単に増えるらしいので、
春にはチャレンジできそうです。

 

 

●魔除け

 

ヨーロッパでは、ゼラニウムは魔除け、厄除けの効果が
あるとされ、窓辺に置く定番の花になっています。

 

 

f:id:hikari-mimo:20170126164202p:plain

 

3・ゼラニウム基本情報

 

条件さえあえば、一年中お花が楽しめて、
虫除けにも効果あり。

丈夫で初心者向けです。

 

 

基本情報詳細
科属名 フウロソウ科テンジクアオイ属
分類 多年草
置き場所 夏は明るい日陰・冬は日当たりの良い場所
用土 赤玉土7:腐葉土3
水やり 土の表面が乾いたら
肥料 開花中は月に一回。固形肥料
害虫・病気 アブラムシと灰色カビ病

 

f:id:hikari-mimo:20170126165637p:plain

 

つぼみが、ありました。

 

「つぼみ」=「希望」

見るだけでうれしくなります♪

 

 

 

 

 

おまけ

 

今日のぽっちゃりネコさん

 

f:id:hikari-mimo:20170126164248p:plain

 

 

あいかわらずの

半身だけ出てる

「こたつショット」です。

 

こたつ 

「お気に入りなんで・・・」

 

 

 

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村