アトリエみも

花のある暮らしを写真で綴ります。小さな庭でバラ、ハーブ、季節の花を育てています。

わりと面倒くさい花だった【サイネリア】

 

f:id:hikari-mimo:20170120202658p:plain

 

今日は大寒。


寒さがさらに厳しくなり、1年中で最も寒い時季です。

 

さっき、うっすらと雪が降っていたような?

 


我が家の外の植物たちは、ビニールかけて「ほっかむり」。

 

今夜の寒さに備えます。

 


ビギナーには、管理が
やや難しいお花が、我が家にいますので早速メモ。

 

 


『サイネリア』

鮮やかな青い色が印象的な5cmほどのお花です。

 

「長持ちしますよ」の
言葉につい買ってしまいました。

 

確かにカワイイ!


存在感あるお花ですです。


でも、
このサイネリア
結構手間がかかるお花だということが発覚。

 

f:id:hikari-mimo:20170120202921p:plain

面倒くさい理由

 

●「寒さに強い」→3℃下回ったら屋内にいれてください。


(3℃は微妙。寒さに強くないってこと。)

 

●「土が乾いてから、水やり」→水切れしやすいのでたっぷりと。


(水やりのタイミングが難しい。あげすぎると腐るみたいだし。)

 

●「葉っぱが大きいので、病害虫に注意」→薬剤の使用が必要。


(常に見てあげることが、必要。薬剤は何を?)

 

●「小さな鉢に沢山のお花」→一回り大きな鉢に植え替えましょう。


(鉢を小さくして、花にストレスをかけて開花を促進させているらしい。
植物も過酷なのね・・・現実。)

 


おそらくこのサイネリア
温室育ちで、今こんなに咲いているのに、
外に出したらあっという間にしおれるでしょう。

 

部屋に置いたら

置いたで、


●「暖房の風が直接当たらない場所に」→乾燥すると枯れるらしい。


(場所も確保せねば・・・。ネコさんが倒さない場所に)

 

というわけで、なかなか面倒くさい(手間かかる)お花なのでした。


はたして、ちゃんと育てられるかなぁ?

 

f:id:hikari-mimo:20170120202816p:plain

サイネリア

 

基本情報詳細
科属名 キク科ペリカルリス属
分類 多年草ですが、一年草扱いです。
置き場所 日当たりの良い場所
用土 花と野菜の培養土
水やり 乾いたらたっぷり
肥料 10日に一回のペースで液肥
害虫 アブラムシとうどんこ病

 

4月頃まで、お花は咲いているみたいです。

上記のことを、忘れずに管理できればという前提で・・・。

 

少し様子勝手が違うと、この程度でも育てるの試行錯誤します。

 

なにせ初心者なんで・・・ハイ。

 

 

 

 

ちなみにこの「サイネリア」

学名ではシネラリア。

「死ねラリア」?と聞こえるために

「サイネリア」という名前で流通しています。

 

ネーミングは販売に影響するからなぁ。

 

別名として、フウキギク(富貴菊)・フキザクラ(富貴桜)など。

 

 

おまけ

 

今日のぽっちゃりネコさん(=^・^=)

 

ほとんど寝ている手間いらずな子です。

 

f:id:hikari-mimo:20170120203123p:plain

 

 

 

 『こたつ』から足が出てる。

 

お!

肉球がチラリと。

 

回答:グレーでした。

 

 

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村

 

広告コードを選択