読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アトリエみも

植物のある暮らしを写真で綴ります。小さな庭で宿根草、一年草、花木、ハーブなど季節の花を育てています。

誰かが切っちゃった

今日から10月。

相変わらずの1日です。

 

いつもの散歩コースにポポちゃんと、てくてくと。

 

ああ

そういえば、ヒガンバナどうしたかなぁ。

そろそろ見ごろは終わりですかね。

 

などと

想いつつ、先日写真にしたヒガンバナの方向へ。

 

あれっ?

 

f:id:hikari-mimo:20161001220515j:plain

 

一瞬、目を疑う。

 

ひとつしか、ない・・・

 

「たしかここに沢山のヒガンバナが咲いていたはず・・・。だって先週カメラで撮ったんだけど?」

 

「枯れちゃったんだ~、残念。」

 

と半ばあきらめながら、ズンズンと側へ。

 

 

ええっ!?

 

f:id:hikari-mimo:20161001220935j:plain

 

誰かに、切られてる。

 

もう、こんな風な切り口がいっぱい。

 

ひとつを残し、全部切られていました。

 

ショック。

 

なぜ?

 

誰が何のために?

 

 

やはり、迷信的なもので忌み嫌う人がいて切ってしまったのか?

 

はたまた単純に、毒があるから危険と判断して処分したのか?

 

いえいえあまりに満開、美しかったので売られたか?

 

などなどと推理。

 

 

なんだか納得いかないまま佇んで、その一花をしばらく見つめていました。

 

はっ?消えた。

 

f:id:hikari-mimo:20161001222050j:plain

 

 

あの一輪は、まぼろし?

 

 

 

 

 

あ~びっくり、前ボケで写しちゃいました。

 

 

 

 

気分とりなおして、ひとつ残された花を撮りました。

 

f:id:hikari-mimo:20161001222217j:plain

 

やはり不思議な花。

ヒガンバナ

 

 

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村

 

hikari-mimo.hatenablog.com

 

広告コードを選択