アトリエみも

花のある暮らしを写真で綴ります。小さな庭でバラ、ハーブ、季節の花を育てています。

恋のお守り【パンジー】

f:id:hikari-mimo:20170415162746p:plain

 

大輪系『いちごショート』

 


我が家のパンジーは、今花盛りです。

とっても育てやすいお花パンジー。


ところでパンジー、なぜ3色なのでしょうか?

香りがないのなぜ?

などなど


世界中の人に愛される
カワイイ花には、たくさんの物語がありました。


早速メモしてみます。

 

目次

1.パンジーの特徴

2.パンジーの花伝説

3.パンジーの基本情報

 

 

1.パンジーの特徴

f:id:hikari-mimo:20170415163444p:plain

 

パンジーは北ヨーロッパを原産とする
一年草のスミレ科のお花です。

 

お花やさんに苗が並び始めるのは、9月頃から。

 

咲き始めるのは11月ごろから。
そして5月頃まで、ずっと咲き続けます。

 

蝶々が舞うような姿は可憐で、
風がふくと、フワフワと花びらが揺れ愛らしさが倍増します。

 

草丈が低く10~20cmほど、高くなりません。

 

お花の大きさは5cmくらいのものからそれ以上。

 

大輪系だと花弁の大きさは
12cmにおよぶものもあります。

 

 

f:id:hikari-mimo:20170415163721p:plain

 

 『アリルパトリシア』

 

 

色も赤・ピンク・黄・オレンジ・青・紫・黒・白・複色etc・・・
あり、大きさや形も数えきれないほどの種類があります。

 

花の中心に「ブロッチ」と呼ばれる目のような
ものがはいるものがあり、その形はまるで「人面花」。

 

その由来は「エロスの顔」

愛の神エロスが、地上に降りた時、
雑草の中の、見知らぬ可憐な花が気に入り
エロスの面影を残したとされています。


名前の由来は、フランス語の
「物思い・思想」の「パンセ」からきていて
パンジーになりました。

 

うつむき加減で咲いている姿が、
物思いにふけっている人
のような様子だったのでしょうね。

 

f:id:hikari-mimo:20170415164020p:plain

 大輪系 『アリルブルー&ホワイトインプ』

 

 

パンジーには香りはないのです。

 

別名「サンシキスミレ」。


スミレは、香水の原料になっています。

ですが

パンジーはスミレ科ですが香りはありません。

 


~~~ドイツのパンジー伝説~~~

 

昔パンジーにもスミレのような良い香りがありました。

 

とてもよい香りだったので、

たくさんの人たちがパンジーを摘みに来ます。

 

一緒に植えられていた野菜たちは、
パンジーを摘みに来た人たちに
踏みつけられます。

 

その様子を見たパンジーは悲しくなります。

 

そして人々がもうパンジーを
探しに来ないようにするには、
どうしたらよいかと考えます。

 

パンジーは神様にお願いするのです。

 

「わたしの香りをなくして下さい」と。

 

神様はパンジーの願いを叶えてあげました。

 

パンジーの香りは消えてしまったので、
もう人々は来なくなり
他の植物たちを守ることができました。



「つつましい幸せ」
このお話にまつわる

パンジーの花言葉。

 

f:id:hikari-mimo:20170415164135p:plain


フリル咲きパンジー
『フリズルシズル バーガンディ』

 

 

 

2.パンジーの花伝説


ヨーロッパではバレンタインデーに
パンジーを恋人に贈ります。

 

聖バレンタインが投獄されたとき、
牢獄の窓に咲いていたハート型の葉をしたスミレに、
「私を忘れないで下さい」の

メッセージを鳩に託したという物語。

 

この花をそばにおくと、愛されるといわれ
恋愛のお守りにもなっています。


「わたしを思ってください」という花言葉は
ここからきているのです。

 

 

パンジーが3色になったのは

 

ビーナスの子、
小さな翼のある愛の神キューピッド。

 

この小さな弓を持った男の子キューピッドの
放った矢がはずれ、

純白のスミレに当たってしまい
その傷が3色のスミレになったといいます。

 

f:id:hikari-mimo:20170415164314p:plain


そしてこんな話も

 

地上に降りた天使たちが、
美しく咲いているスミレを見て

「人間たちに真実の愛を伝えておくれ
私たちの面影を置いてゆくから」


スミレに3回キスをして大空に帰っていきました。

 

天使の面影と三色を宿し、春の使者として
世界の果てまで咲きひろがったと伝えています。

 

 

3.パンジーの基本情報

 

 

基本情報詳細
科属名 スミレ科・スミレ属
分類 秋まき一年草
置き場所 日当たりの良い場所
用土 赤玉土5 腐葉土3 バーミキュライト2
水やり 土の表面が乾いたらたっぷりと
肥料 花が咲いている間は2週間に1回ほど。4月以降はあげない(株が弱るため)
害虫・病気 灰色カビ病・ウドンコ病/アブラムシ・ナメクジ

  

お手入れワンポイント


■お花を長く楽しむために、花がらつみを忘れずに。
花茎も一緒に枯れた花を手で摘みましょう。


■風通しを良くしてあげると、病気にかかりにくいです。
込み入った葉っぱを間引いてあげたり、
変色している葉を取り除いてあげましょう。

 

 

 

 ★パンジー物語

f:id:hikari-mimo:20170415164435j:plain 

シェークスピア 『真夏の夜の夢』

 

 

「乙女はそれ(パンジー)を恋慕花と呼ぶ」

 

真夏の夜の夢の中に、パンジーの花の汁を目にたらすと、
寝覚めたときに最初に見た男性を好きになるという
話があります。

 

このお話からパンジーの花を身に着けると、愛されると
いわれています。

 

 

 ★パンジー絵画

f:id:hikari-mimo:20170415164616j:plain

ゴッホ 『パンジーとタンバリン』

 

ノスタルジックな色合いのパンジーです。

 

 


おまけ

 

今日は我が家のワンコさん

  

f:id:hikari-mimo:20170415165734p:plain

 

桜のじゅうたんがよく似合ってます♡

 

 

 

 

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

あの花は今【ガーベラ・サイネリア】

 

f:id:hikari-mimo:20170409202927p:plain

 

花粉症は、如何でしょうか。

 

ガーデニングの季節が到来なのに
花粉症ピークなんて、
シャレにならない今日この頃です。

 

コンテナから摘み取ったローズマリーのお茶や
ミントの蒸気などで、からだケアしています。

 

気休め的なのですが、続けると結構効果あります。

 

気分転換にもなるし、なにしろリラックスできる。


呼吸器によいというので
アロマオイルもつくってみようかと
只今計画中です。

 

コンテナのハーブたちも、ワイワイと成長してますので

利用しようかと。

 

 

さてさて

4月に入って、ますます成長著しい
我が家の植物たち。

 

そういえば、
「あの花は今?」ということで

 

昨年のやや懐かしい
ガーベラが休眠から目覚めました。

 

 

 

www.ateliermimo.jp

 

 

 

目次

 

1.冬越して咲いたガーベラ1号

2.手のかかるサイネリアのその後

3.チューリップはもうすぐ

 

1.冬越して咲いたガーベラ1号

 

f:id:hikari-mimo:20170409203024p:plain


夏の頃に苗で購入してきた
ガーベラ。

 

6つほど咲いて、そのまま咲くこともなく
落葉して地上部は何も無くなりました。

 

早く花が終わってしまったのは、
日当たりが良すぎて暑かった(夏)のと、
肥料不足が原因かなぁと。

 

何も無くなったコンテナは
冬の間、凍結しない場所に保管しました。

 

3月上旬頃、小さなビニールハウス内のコンテナから
新芽がちょこっと目をだし、
あれよあれよという間につぼみが付き始め
昨日の開花に至ります。

 

我が家では久しぶりの
ポイントカラー
赤い花です。

 

形がくっきり、はっきりで
いかにもお花っぽくて好きな花のひとつです。

 

花言葉は「希望」「前進」

など

ポジティブなことばが多いのですよ。


ガーベラ(Gerbera)は
ドイツの植物学者ガーバー(Gerber)の名前にちなんで名づけられました。

 

まだ発見されて100年程しかたっていない、新しいお花なのです。

 

f:id:hikari-mimo:20170409203107p:plain

 

手前にある鉢にも、小さなつぼみあり。

 

ピンクのこの子は、

来週には咲きそうな予感♡

 

 

 

2.手のかかるサイネリアのその後

 

f:id:hikari-mimo:20170409203202p:plain

 

以前、
面倒くさい花なのね。
と書いてしまったサイネリア。

 

www.ateliermimo.jp

 

 

実際ここまでの育成記憶上では
「やっぱりめんどくさい花(笑)」でした。

 


理由


1・水やりが他の花のタイミングとちがう

大きな葉がすぐシオシオになります。
水をよく吸います。水切れするとすぐ弱る。


2・花が終わったら茎も葉もカットが必要

どうやらカットしたところから新しい花が
発生します。カットしないと花がつきにくくなります。

 

3・肥料は切らさないようにしないと花がつかない

 

4・置き場所が難しい

冬に購入した花だったので、温室育ち。

ちょっとでも寒風にあたるとシオシオに。

そうかといえば、最近の日当たりの良すぎる場所は
すでに暑かった?らしく、くたびれていた・・・

暑すぎず、寒すぎず、微妙に置き場所に気を遣う。

 

 

そして何とか現在に至るのです。

ナントかね。

 

f:id:hikari-mimo:20170409203254p:plain

 

手間はかかるけれど、
今回は以後育てるであろう
「めんどくさい系のお花」のために
よい経験になりました。

 

勉強になったということで
青いお花さんたちには
ありがとうのお言葉を。

 

 

ところで
青いサイネリア。
花言葉は「悩み多き恋」だとか。


寒色系の青は
孤独と寂しさを連想させる色なのですかね。

 

個人的にはそんなことを感じさせないような
引き込まれる魅力的な青色でした。

 

 

3.チューリップはもうすぐ

 

あと2~3日かなぁ。
チューリップ♪

 

f:id:hikari-mimo:20170409203345p:plain

 

 

 

おまけ

 

今日のネコさん

 

f:id:hikari-mimo:20170409203424p:plain

 

食べれる?

 

 

 

 

 

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

越冬してくれました【ペチュニアとベゴニア】

f:id:hikari-mimo:20170402155916p:plain

 

桜、開花してます。

 

まだ3分咲きくらいでしょうか。

 

今日はお天気が良いので、お花見している人の姿を見かけます。

 

 


毎年見てるのに、やっぱり見たい。

 

あの薄いピンクの花は、咲いている時が短くて
風にふかれてハラハラと

雨があたってサラサラと
ひとひらごとに散ってゆく。

 

そんな限られた時間だけの花だと思うと
余計に誘われてしまうのでしょうか。

 

 


そして桜の下の散歩は、あたたかい。

桜並木に包まれて心地いい。

何故だかいつも懐かしい気分になる。

遠い子供の頃の思い出す瞬間が

表れたり、消えたり繰り返す・・・

 

桜はそんな懐古的な花なのです。

 

 

 

目次

 

1.ぺチュニアとベゴニア冬の管理


2.チューリップ成長報告

 

 

1.ぺチュニアとベゴニア冬の管理

 

f:id:hikari-mimo:20170402160157p:plain

生き残って咲き始めたペチュニア。

 

初夏から秋ごろまで咲くナス科の花。

 

1年草といわれていて、冬越しは基本的にはしない植物。


たいていは霜の降りる晩秋の頃、枯れる。


そういえば去年の夏も
お日様の光に対向するかのように、
毎日たくさんの花が咲き続けていた。

 

ペチュニアは次々と咲くので、我が家の小さな庭の主役級。

 

ベゴニアもずーっと咲き続ける優等生。

 

11月いっぱいまで、花を咲かせていました。


花が終わった11月終わりごろ、

なんだか引っこ抜いてしまうのも
不憫で、

丸坊主にカットして
小さなビニールハウスに入れた。

 

冬越ししたペチュニアは、ホワイトとピンク。

咲き始めた白いペチュニア

f:id:hikari-mimo:20170402160248p:plain

 

冬の管理といっても、もともとは半耐寒性多年草、

強い品種なので、特にこれといって特別なことをするわけでもない。

 

霜にあてなければ、大丈夫。

 

冬の管理(鉢植えの場合)

 

◆置き場所 室内かビニールハウス(簡易的なもので十分)日当たりの良い場所

 

◆水やり 1週間に1回くらい。新芽が出てきたら3日に1回くらい。

 

◆肥料 休眠中なのでいらない。

 

 

ペチュニアの花が咲き始めたのは3月下旬ごろ。


ベゴニアは一昨日ぐらいに第一号が開花しました。

 

いつの間にか咲いていて、

可憐な姿でたたずんで、

うれしくなりました♡

 


ベゴニア・センパフローレンス(ホワイト)

 

お花の形はカワイイハート型。

f:id:hikari-mimo:20170402160512p:plain

小さな姿が愛らしい。


冬越しはあまり期待していなかったので

とてもHappy。

 

そしてこれから活き活きと花が咲き続くように

育てましょう。

 

 

2.チューリップ成長報告


昔から春の定番の球根植物といえば、チューリップ。

誰もが知ってる人気者。

 

色もカラフルでたくさんあります。

 

植え付け期は10月頃。


植え付け時期が、やや遅かったのか我が家のチューリップは
まだ咲いていません・・・

 

旬なのに。って

 

つぼみが見えている・・・

f:id:hikari-mimo:20170402160709p:plain

あともう少しで会えますように♪

 


◆開花期 3月~5月

花期は意外と短い。

 


クロード・モネ チューリップ畑

 

f:id:hikari-mimo:20170402161224j:plain

 

オランダの風景
集団で咲くチューリップ。

風に揺れて

楽しそうな、

儚いような。

 

優しい色合いの風景が

これまた

なぜだか懐かしい。

 

 

 

 

おまけ


今日のネコさん

 

f:id:hikari-mimo:20170402170833p:plain

 

・・・

f:id:hikari-mimo:20170402171841g:plain

 

 

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

150枚以上のエレガントなフワフワ【ラナンキュラス】

f:id:hikari-mimo:20170327165730p:plain

 

カメリア咲き ラナンキュラス・マシェ・バイカラー 

ふんわりカワイイ花弁です♡

 

夜は結構寒くなったり、花冷えの季節です。


季節の変わり目、雨が降ったり止んだり。

 

もうお庭の霜の心配もすることがなくなり、
あれこれ防寒対策をすることも終わりました。

 

先週末には葉の裏に小さな幼虫を発見!
いよいよ活動開始の昆虫たち。

 

新芽ラッシュなので、害虫に攻撃されることが
無いよう、いそいそと薬剤散布にはげみます。

 

花がら摘みと、肥料のおかげか
それに答えてくれるようにコンテナから
こぼれんばかりの花・花・花。

 

週末はそれを見るのが楽しくて、
部屋から何度も出たりはいったり。

 

柔らかな薄い花弁の大きな花。

ラナンキュラス。

 

花のサイズも目立ちますが、なんといっても
その花弁の数。

重なりあう薄い花びらが、150枚以上はあります。

実際数えてみると200枚近いという結果が出ているそうです。


それはとってもエレガント。

小さな妖精になって花弁のベッドでお昼寝したくなるような

フワフワのお花です。

 

早速花メモしてみます。

 

 

目次

 

1.ラナンキュラスの特徴 

2.花言葉とギリシャ神話

3.ラナンキュラス基本情報

 

1.ラナンキュラスの特徴

 

開花時期は3~5月。

1つの茎から1つの花が咲き続ける
直径10cmはあるお花です。

 

赤、白、ピンク、黄色、紫など華やかなやさしい色が多いです。

 

カメリア咲き、フリンジ咲き、

ピオニー咲き、カール咲きなどの咲き方があります。

 

 

 

カメリア咲きの黄色いラナンキュラス


花言葉は「優しい心遣い」

 

f:id:hikari-mimo:20170327165827p:plain

 

 

草丈も15~30cmと鉢植えでも管理しやすいサイズです。

 

見ごたえのあるお花で、花持ちもよい為、花束によく使われます。

特にピンクや白はブライダルブーケに利用されています。


何重にも重なる花びらは豪華で、

切り花にしても長持ちなのでブーケの定番となっています。

 


ラナンキュラスの語源は
ラテン語のカエルを意味する「rana」が語源。

葉の形が「カエルの足」に似ていることと、

カエルの住む湿地帯に生息していたので

ラナンキュラスと呼ばれるようになったそう。

 

原種ラナンキュラスは黄色い5弁の花を咲かせることから
バターカップ(Buttercup)という英名もあります。

別名は
花金鳳花(ハナキンポウゲ)。

 

 

2.花言葉とギリシャ神話


ラナンキュラスの花ことば


『とても魅力的』
『光輝を放つ』
『輝かしい魅力』

 

ブライダルブーケにふさわしい花言葉。
祝福される人にぴったりな幸せな表現ですよね。

 

 

美しいラナンキュラスにまつわるギリシャ神話は

やっぱりありました。

以下は花の化身ラナンキュラスの物語

こちらはちょっとセンチメンタルなストーリー。

~~~~~~~~~~~~~~~~

 

大親友のラナンキュラスとピグマリオンという二人の美青年がいました。

 

ある日二人は山で道に迷い、一夜の宿を村娘コリンヌに頼みます。

 

美しいコリンヌに2人は恋に落ちますが、

コリンヌはピグマリオンを選び2人は結婚します。

 

ラナンキュラスは潔く身を引き、失意のままシシリー島へ渡り短い生涯を終えます。

ピグマリオンが彼を探し出したときは、すでに亡くなっていました。


そして一輪の花がラナンキュラスのお墓のそばにひっそりと咲いていました。


その花がのちに「ラナンキュラス」と呼ばれるようになりました。


~~~~~~~~~~~~~~~~

 

原産地はヨーロッパ東南部、地中海沿岸。

ラナンキュラスはきっと青い地中海を眺めていたのでしょう。
悲しい物語ですが、

儚い純愛は花のイメージに置き換えられ
こんなに美しい存在になったのですね。

 


そしてこのようなお話も。

 

エル・グレコの『ルイ9世と給仕』

 

f:id:hikari-mimo:20170327165448j:plain

 

フランス国王ルイ9世が十字軍遠征の際、
花の好きな母に持ち帰ったことがきっかけで、
ラナンキュラスは大ブームになりました。

 

きっと美しいラナンキュラスを見せたい一心で、
持ち帰ったのでしょう。


心の安らぎだったのでしょうね。

 

 

 

この花の花弁の枚数は
いくつもの想いがこめられ

増えていったかのようにも思えます。

 

この色はちょっと意味深な花言葉

ピオニー咲きのオレンジカラーのラナンキュラス

花言葉は「秘密主義」

 

f:id:hikari-mimo:20170327165937p:plain

とってもキレイなのですが

オレンジ色を誰かに贈るときは

気を付けましょう。

 

 

 

3.ラナンキュラス基本情報

 

 

基本情報詳細
科属名 キンポウゲ科・キンポウゲ属
分類 多年草・球根
置き場所 日当たりの良い場所
用土 赤玉土5 腐葉土3 バーミキュライト2
水やり 土の表面が乾いたらたっぷりと
肥料 花が咲いている間は2週間に1回ほど
害虫・病気 灰色カビ病・アブラムシ

 

球根植物

夏になると休眠します。
花が終わったあと葉が黄色く枯れてきたら球根を掘りあげます。(6月頃)
そして日当たりの良い場所で、しっかり乾燥させてから貯蔵します。

 

10月頃球根を植え付け。
乾燥させた球根をそのまま植え付けると腐ってしまうことも。

湿らせたキッチンペーパーで球根をはさんで、

サランラップにくるみゆっくりもどしてあげてから植え付けてあげるとよいです。

 

 

毒があります

全草、乳汁にアルカロイドと呼ばれる有毒成分を含み、

液に触れるとかぶれ、皮膚炎などの症状を引き起こします。

キンポウゲ科のお花は注意してね。

 

 

お花は咲き終わりに近づくと、

パラパラと花びらが落ちてしまいます。

程よいタイミングで切り花にしてあげるのも2度楽しめていいかも。

 

 

おまけ

今日のネコさん

 

f:id:hikari-mimo:20170327170527p:plain

アメヤンダニャ?

 

 

 

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

 


おかえりパンジー【パンジーの病気】

 

f:id:hikari-mimo:20170319192312j:plain

我が家の黒猫さんのシュールな写真から
今日は始まります。

顔がパンジーです(笑)

 

さて 

春めいてきました。

 

日も長くなりました。

 

春分の日。

 

この時期は昼夜の長さが、ほぼ同じころ。
この後、だんだんと昼間の方が長くなっていきます。

 

おひさまの光もふんわり暖かく
空気も柔らかいベールのよう。

 

暖かな青空に誘われます。

 

街路樹のミモザが満開。

 

そして小道に咲くタンポポや水仙。

 

桜の木は今か今かと開花を待つように、
つぼみがもうたくさん。

 

一年のうちもっとも多くの花が咲く季節が、
もうすぐそこにきているんだなぁと実感。


以前よりも光があたる時間が長くなってきたことを
植物たちは気づいています。

 

そんな我が家の小さな庭の小さなお花。


パンジー・ビオラ、
ガーデンシクラメン、
プリムラ、アネモネ、
ラナンキュラスなどなど

 

コンテナからあふれんばかりにお花を咲かせています。

 


昨日その中に

 

あれっ?

 

こっちを向いて咲いてる子がいました。

久しぶりの再会。 

「ただいま! ここにいるよ♪」

 

また会えたね。

 

f:id:hikari-mimo:20170319192444j:plain

 

 

目次

 

1.パンジーの病気

 

2.パンジーが病気になったら

 

3.ハムレットへのパンジー

 

 

1.パンジーの病気


パンジー、ビオラの病害は

葉や花茎、根や地際部にに何らかの症状がでることがあります。

 

代表的な病害

病害名詳細
モザイク病 葉脈にそった部分が帯状に退色。株は極端に委縮する。
黒斑病 黄色の斑点。黒いカビを粗生。
斑点病 周りが赤褐色の明瞭な円形斑点が発生。
黒カビ病 周りが黄褐色の斑点。
灰色かび病 葉緑から水浸状になり、淡褐変し拡大枯死。病変部には、灰色のカビを生じる。 
疫病 地際の茎葉が軟化、腐敗、そして株全体が溶けたように。
炭疸病 鮮明な淡黄褐色の円形小斑点が融合して不正系に拡大。花は奇形になる。
根腐病 葉の芯葉が黄白化して立ち枯れる。根は黒くなり腐敗し枯死する。

 

今回の我が家のパンジーは、
どうやら「灰色カビ病」だったのかな。

 

原因は、高温と水のやりすぎ。

早い季節に(10月初旬)に植え付けてしまったこと、

浅いコンテナに複数植え付けなど、
どうにも窮屈だったらしく
風通しもよくなかった為発生したものとみられる。

 

病原菌は、ボトリチス シネレア(Botrytis cinerea)という
不完全菌に属する糸状菌(カビ)。

 

咲き終わった花弁や弱った葉、
葉柄などから発病しやすいらしい。

 

空気湿度が大きく発病に影響するので環境には
注意が必要です。

 

早い発見が必要ですが、株元近くの症状など気づくのが遅くなってしまうことも。

葉の変色などあったら異常のサイン。

助けてあげてね。

 

 

f:id:hikari-mimo:20170319204443j:plain

 

突然ワインの話になりますが、

このボトリチス・シネレア菌


貴腐ワインに使われる成熟した葡萄につくと
芳醇な香りをもつ甘口ワインに変身するという
不思議な菌の別顔がある。

 

 

2.パンジーが病気になったら

 

◆引越し

◆新しい土

◆見守る心

 

f:id:hikari-mimo:20170319204856j:plain

 

とにもかくにも
その他のパンジーと一緒に
寄せ植えていたので隔離。

 

5号サイズの鉢に「おひとり様」で、
新しい土とともに植え替えました。

 

共に植えていたお花も念のため、
他の鉢と新しい土にして
お引越し。

 

弱った葉を摘み取り、咲き終わったお花も摘み取る。

 

なんだかすっかり小さくなった
ボウズパンジーですが
しかたない、この子の為。

 

回復するかしないかわからないが、
とりあえずやってみる。

寒い時期だったので、霜にも気を付けた。

 


----------    とまあ、ここまでは、12月の話。

 

www.ateliermimo.jp


それ以降は、あまり水をやりすぎないで、
日当たりの良い場所に置き、
時々、痛んだ葉を摘み取ったり。

 

気にかけていたものの、それ以降は
葉もあまり成長せず
あきらめの境地。


だった・・・


でも、意外な結果になり。うれしい。

ほらッ、再び会えたのです。 

f:id:hikari-mimo:20170319203506j:plain


春のおとづれとともに
帰ってきてくれたパンジー。


「おかえり♪パンジー」


植物ってすごい自然力。


Happy gardeningな

アトリエみもでした。

 

 

3.ハムレットのパンジー

 


ピエール=ジョゼフ・ルドゥーテの 「パンジー」

 

f:id:hikari-mimo:20170319203605j:plain

この絵の左いちばん上にいる子が、

今回咲いたパンジーの表情に似ています。

 

オフィーリアがレアティーズに

渡したパンジーは「ものを思うしるし」。

 

パンジーの語源はフランス語のPensee(思考)から。


花の表情が、人の考えている姿に似ているということから、
「恋のもの想い」の象徴になっています。

 

花ことばは「物想い」「思慮深い」「思想」


ハムレットへの想いがこめられています。

 

f:id:hikari-mimo:20170319210310j:plain

 

 

おかえりパンジーの想いは春の復活だったのですね。

思いたい♡

 

 


おまけ

今日のネコさん

 

f:id:hikari-mimo:20170319205620j:plain

 

lovely

 

 

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

 

お日様に向かって【カレンジュラ】

 

f:id:hikari-mimo:20170309201059p:plain

久しぶりの更新です。

 

本人的には、まあバタバタと相変わらずで

特にネタというものは無いのですが、

 

お庭のお花たちは新芽ラッシュ、つぼみラッシュで

話題がつきない今日この頃です。

 

あっという間に3月。

 

小さな庭のお花たちが、ぐんぐん成長してきています。

 

春はもうすぐだ~♪

 

お花の開花が日々楽しみな今日この頃です。


放置状態だった「カレンジュラ」が、
ワイワイと咲いてきました。

 

「ノースポール」と一緒に植えているのですが、
やや窮屈かな。

 

 

ビビットオレンジが自然体なカレンジュラ。
早速お花メモします。

 

 

 

目次

 

1.カレンジュラの特徴

 

2.カレンジュラのギリシャ神話

 

3.基本情報

 

 

 

 

1.カレンジュラの特徴

 

寒い季節にビビットなオレンジ色が、
お日様に向かって咲く丈夫なお花です。

 

日本では「キンセンカ」と呼ばれ切り花など多く
仏様に供えるお花というイメージではありますが、

 

ヨーロッパでは古くからハーブとして
扱われ薬用に使われてきました。

 

花から抽出したエキスを使用した軟膏には
スキンケアや虫刺され、
切り傷や発疹に効果があります。

 

また、サフラン(Safron)の代わりに、
着色料や髪を染めるのにも使用されたそう。

 

 

別名は

ポットマリーゴールド、

キンセンカ、

フユシラズなど。

 

「カレンジュラ」とはギリシャ語で
「月の最初の日」のことをいいます。

 

カレンダーが語源になっています。


色は黄色から鮮やかなオレンジ色まであり
八重咲き・一重咲きなどの花弁タイプがあります。

 

 

f:id:hikari-mimo:20170309201332p:plain

 

元気が出る色。

ビタミンAの含有値が、非常に高いお花です。

 

熱を加えても色が変わらないので、
いろいろなお料理につかえるエディブルフラワー(食用花)です。

 

肉や魚などにもあわせやすく、乾燥保存も
できる使い勝手のよい花。

サラダの色どりなどにも、よく使われています。

 

 

2.カレンジュラのギリシャ神話

 

 

f:id:hikari-mimo:20170309201445p:plain

 

カレンジュラの花言葉は、悲しいです。

「悲痛・悲嘆・別れを悲しむ」

この言葉どおりの神話が以下。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~


古代のシシリー島に、クリムノンという美青年が
住んでいました。

 

彼は幼い頃から太陽神アポロンを崇拝しており、
毎日アポロンに会えるので幸せでした。

 

そんな二人は深い絆で結ばれていました。

 

その二人に嫉妬したのが、雲の神。

 

ある日、厚い雲を広げて空一面を覆い、
アポロンの輝きがクリムノンに届かないよう、
8日間も遮り続けてしまったのです。

 

9日目にアポロンがようやく雲を押しのけたとき、
自らの光で照らしたのは、
アポロンに会えない寂しさに耐えられず死んでしまったクリムノンの姿…。

 

孤独に暮れたアポロンは、クリムノンを哀れに思い、
彼を太陽の輝く姿に似た「キンセンカの花」に変えました。

 

それなので、カレンジュラは太陽に向かって咲くのだそうです。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~

 

『ベルヴェデーレのアポロン』  ~ヴァチカン~

f:id:hikari-mimo:20170309201525j:plain



ギリシャの理想に最も近い神といわれています。

 

美青年のクリムノンを探したのですが、見つからず・・・

 

 


最近ギリシャ神話とお花シリーズ続いていますが、

神話の神と花のコラボは美しさが倍増するジャンルなので

メモしがいがあります。

 

 

3.基本情報

 

基本情報詳細
科属名 キク科キンセンカ属
分類 秋まき一年草
置き場所 日当たりのよい場所 霜に気をつけて
用土 赤玉土:6 腐葉土:4 
水やり 土の表面が乾いたら 乾燥気味に育ててね
肥料 株を植えつけるときに、粒状肥料を混ぜ込む
害虫・病気 ウドンコ病・ヨトウムシ

 

 基本的には頑丈で、育てやすい初心者向きのお花です。

 

初夏にタネをとって、乾燥させ冷蔵庫の野菜室に保管しておくと

秋にタネでふやすことができます。

 

なんだかんだと寒い間にも、

ぜんぜん手間のかからなかった

まぶしいオレンジの君「カレンジュラ」でした。

 

 

 

今日のネコさん

 

f:id:hikari-mimo:20170309201718p:plain

 

おお!

瞳がまんまる、からだもまんまる。

 

 

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

毒を持つナルシスト【スイセン】

 

f:id:hikari-mimo:20170221173605p:plain

 

暖かい日がふえてきました。

 

明け方もマイナス気温になることもなく、
植物の防寒対策もそろそろ終了かな。

 

 


やっぱり黄色いお花って、元気でます。

 

我が家の小さなお庭の小さな花。

 

水仙「ティタティタ」が、
沢山咲きました。

 

小さな可愛いお花なのですが、
意外な顔がありましたので
早速メモしてみます。

 

 

 

 

目次

 

1.スイセンの特徴

2.ギリシャ神話のスイセン

3.スイセンの基本情報

 

 

 

 

1.スイセンの特徴


早春に咲く清楚な球根植物です。

 

地中海沿岸地方原産で、
一度植えると長くお花が楽しめます。

 

草丈は10~45cm。


花径は2~13cmくらいのものまで。

 

白や黄色の花色が一般的。


香りがあるものと、ないものがあります。

 

お馴染みの「ニホンスイセン」は、甘い香り。

 

「黄房水仙」キブサスイセンも、よい香りがします。

 

一方、真っ白な「ペーパーホワイト」は、スパイシーな香りがします。

 

 

 

花の形もいろいろで、


八重咲きでサーモンピンクの

「リプリート」や

 

ヨーロッパで人気の
バタフライ咲き
(カップ状の副花冠が ヒラヒラと蝶のように波打つ)
「ベラエステラ」。

 

ラッパ咲き
(副冠の長さが花弁の長さと同じかそれ以上のもの)の
「ピンクパラソル」など、いろいろな種類があります。

 

f:id:hikari-mimo:20170221173819p:plain


我が家の水仙は、コンテナ植えのミニスイセン(写真上)
「ティタティタ」
(フランス語で「ひそひそ話し」)

 

花径は3cmほどで、
花被片が後ろに反転するシクラメン咲き。

 

細い花径の先に1花がつくタイプで
ラッパ部はオレンジに近い黄色。

 

花被片は黄色でラッパ部と同じ長さです。

香りはありません。


太陽の方向に向いて咲くので、
現在は・・?

あっちこっちに好きな方向で咲いています。

 

 

 

2.ギリシャ神話のスイセン

 

水仙の別名は

「ナルシサス・ナルキッサス・セッチュウカ」

 


水仙の花言葉は

「ナルシスト」「自己愛」「うぬぼれ」

 

清楚な姿とはうらはらな花言葉が多い。

 

このお花を誰かに贈るときには、
誤解を与えないように注意!

 

この花言葉の語源の由来が、
ギリシャ神話のナルキッソスの物語。

 

スイセンも美少年の化身だったのです。

 

 

 

ナルシシズムとは

自己を愛し、自己を性的な対象とみなす状態を言う。
「自己 陶酔」「うぬぼれ」といった意味。

 

 

 

~~~~~~~~~~


美少年「ナルキッソス」は
たくさんの女性に想いを寄せられますが、
なびくことなく
いつも冷たい態度をとっていました。

 

「自分より美しい女性はいない 」と
おもっていたようです。


森の妖精の「エーコー」(やまびこの起源)も
ナルキッソスに恋をしますが、
相手にされませんでした。

 

悲しみと屈辱のあまり、エーコーは
やせ衰えて声だけの存在になってしまいます。

 

そして、自分を呼ぶものには、
誰にも返事をするようになりました。


このことを知った
復習の女神「ネメシス」は激怒し、
ナルキッソスに自分だけしか愛せない呪いをかけます。

 

彼は水鏡に映った自分の姿に恋をして、
水を飲むことも忘れ、
やがてやせ細って衰弱していきました。

 

ナルキッソスに死が訪れるとその体は消え、
彼がいた泉のほとりに
「水仙」の花が一輪咲いていました。

 


~~~~~~~~~~~

 

f:id:hikari-mimo:20170221173944p:plain

 

ナルキッソスの水辺でうつむく姿が、
水仙の花のようです。

 

 


カラヴァッジョの「ナルキッソス」

 

 

f:id:hikari-mimo:20170221174110j:plain

 

水面に映る己の姿や、
不思議な下半身など
謎が多い絵画といわれていますね。

 

 

 

 

3.スイセンの基本情報


ヨーロッパでは古くから親しまれてきたお花です。

 

基本情報詳細
科属名 ヒガンバナ科スイセン属
分類 多年草 球根です
置き場所 日当たりのよい場所 霜に気をつけて
用土 赤玉土:6 腐葉土:3 川砂:1
水やり 土の表面が乾いたら 乾燥気味に育ててね
肥料 液肥を生育時期だけに
害虫・病気 アブラムシ ウイルス病

 

 

鉢植えの場合は、
根のはるスペースを確保するために
球根の頭が少し隠れるくらいに
浅植えします。

 

そして毎年植替えたほうが
よいそうです。

 

 

 

危険!毒があります

 

 

スイセンは全種に毒があります。

 

葉っぱの匂いがニラに似ているので、
食べてしまって死亡した人もいるそうです。


たしかにニラに非常によく似ています。


身近なお花でも、毒を持っているものは
結構多いのです。

 

 

 

そういえば

ネコさんこないだ

スイセンを・・・

 

f:id:hikari-mimo:20170221174151p:plain

 

「匂っただけニャ」

 

 

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村

広告コードを選択