読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アトリエみも

花のある暮らしを写真で綴ります。小さな庭でバラ、ハーブ、季節の花を育てています。

母の日にアレンジメントを作ってみた

f:id:hikari-mimo:20170516170519p:plain

 

日曜日は母の日ということで
「何かプレゼントを」と

考えていた最中。

 


ミニバラが沢山咲いているのを見て、

練習出来る数があるので
フラワーアレンジメントでも
やろうかと思いつき
早速チャレンジ。

 

f:id:hikari-mimo:20170516170620p:plain

 

母の日というと
やはりカーネーションが定番ですが、
バラのアレンジメントも人気があるらしいので

やってみた。


なんだか見よう見まねで制作。

 

バーベナの花と一緒に
アレンジ。

 

自分で育てたお花なので
愛着がわき
やってみるとなかなか楽しい。

 

また機会があれば、やろうかな。

 

母も喜んでくれて
一石二鳥な母の日でした。

 

f:id:hikari-mimo:20170516170720p:plain

 

 

 

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

ビギナーロザリアン 「感激、12個も咲いてます。」

f:id:hikari-mimo:20170510162453p:plain

 

我が家に咲いた「ジャルダン・ドゥ・フランス」

 

 


バラの季節到来ですね。

 

待っていたかのように
咲き始めた薔薇を
ご近所のあちらこちらでも見かけるようになりました。

 

バラを育て始めると、

よそのお庭に咲くバラも
気になり始める。

 

今まで全然気づかなかったのですが、
最近は特に気になりはじめ
お外のバラに対しても観察力が旺盛です<●> <●>

 


しかし

バラは本当に種類が多い・・・。


同じものを見かけない。

 

色もたくさん、形もそれぞれで。

 

パッと見では、名前、全然わからない。

 


しかもガーデナーの趣味趣向もあり
育ち方も成長も違いがあるので
まるで未知の世界。

 

ほんとバラって多彩であります。


でも


それらのバラに共通するのは、


「美しい」

 

ただひとこと、

につきます。

 

 


我が家の小さなコンテナガーデンです。

 

f:id:hikari-mimo:20170510162552p:plain

 

近づいてみます。

 

f:id:hikari-mimo:20170510162657p:plain


わォ

お花がいっぱい。12個も!感激です。




我が家のバラのコンテナ5鉢のうち

一番咲いている。


コーラルピンクが美しい


「ジャルダン・ドゥ・フランス」
『フランスの庭』という名前です。

 

ほとんどの枝に蕾をつけてくれています。

 

最近恒例の

早朝のお庭作業タイム、
とってもよい香りが風にのります。

 

その香りにつつまれた瞬間は
まさに夢ごこち。

「フランスの庭」が、脳内に広がります。

 

蛍光色なピンクは独特で個性的。

 

濃いめの緑の葉と

とても良くコラボしています。

 

花弁数は25枚前後。

 

ひらひらと風に揺れる姿が愛らしい。

 

色といい、香りといい、立ち姿といい
メルヘンなバラなのです。


トゲも少なめ、
初心者ロザリアンに優しい子です。

 

 

いくつ咲くかドキドキでしたが、

 

こんなに
お花を見れるなんて感動。

 

f:id:hikari-mimo:20170510162901p:plain

 

 

ジャルダン・ドゥ・フランス基本情報

 

基本情報 詳細
系統 FL フロリバンダローズ  四季咲き中輪
作出国 フランス(メイアン)
作出年 1998年
咲き方 四季咲き
花色・大きさ コーラルピンク・中輪 (10cm前後)
花形 丸弁平咲き
芳香 中香
樹高・樹形 0.9~1.3m前後・直立性
育てやすさ 育てやすい・トゲ少ない
栽培用途 鉢・プランター、庭植え

 

 

切り花にしても、花持ちがよいので

長い間一緒に過ごすことができます。

 

f:id:hikari-mimo:20170510162947p:plain

 

 

 

おまけ

 

今日のネコさん

 

 

f:id:hikari-mimo:20170510163134p:plain

  

今日は1日雨・・・

「哀愁の後姿ニャ」

 

 

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

「黄色のバラが、ポチッと咲き始めました」

 

f:id:hikari-mimo:20170505175334p:plain

 

(我が家に咲いたグラハム・トーマス)

 

 

バラを育て始めてからお休みの日でも
早起きになりました。


なぜかというと
この季節は
心配だから・・・


アブラムシなどの害虫
とか


うどんこ病などの病気
とか

 

朝の植物チェックが、日常業務に。

 


「たかが植物なんだから」

 

「バラは以外と強いよ!」

 

などと言われそうですが。

 


とりあえずは
自己満足的かつ
健康的な
ロザリアンライフになりつつあります。

 

朝の光が、

気持ちいい季節到来ですから。 

 

f:id:hikari-mimo:20170505175829p:plain


ポチッと3つ同時に
咲いてくれたのは

『グラハム・トーマス』

 

 

イギリスのバラ栽培家でガーデンライターの
グラハム・トーマス氏に捧げられたバラです。

 

10cmくらいの、大きなカップ咲き。


リッチイエローがまぶしい
イングリッシュローズを代表するバラだそうです。

 

2009年、カナダで開催された世界バラ会議で
バラの殿堂入り。

 

シュラブ樹形なのですが、高温多湿な日本では
つるバラにもできる種類だそうです。

 

f:id:hikari-mimo:20170505175955p:plain

 

葉っぱは小ぶりで明るいカラーのグリーン。
とってもキレイです。

 

樹形は直立性、樹勢が強くどんどん育つそう。

 

我が家では
ぐんぐん成長してもらって
玄関先の小さなアーチに
誘引しようと思っています。(予定・・・)

 

 

※シュラブ樹形とは

枝が長く細くしなやかで、2mくらい伸びるもの。
花が咲くと花の重みで弓なりになり垂れ下がります。
枝の寿命が長いものが多いそう。

 


つぼみの最初のころは
山吹色的黄色(濃いオレンジに近い黄色)。


咲き進んでいくと
クリーム色がかった黄色に変化していく花でございます。

 

枝が細いタイプだからでしょうか。

 

ちょっと、うつむき加減に、

花をつけている姿が愛らしい。

 

強いティー系の香りといわれていますが
我が家ではまだそんなに芳香はしていません。

 

株が育ってくると香りも強くなるとか・・


成長を楽しみに待っているところです。

 

f:id:hikari-mimo:20170505180034p:plain

 

『グラハム・トーマス』基本情報

 

 

基本情報 詳細
系統 イングリッシュローズ(四季咲き)
作出国 イギリス(デビッドオースチン)
作出年 2001年
咲き方 四季咲き
花色・大きさ 山吹色よりの黄色、中輪 (10cm前後)
花形 カップ咲き
芳香 強香 ティー系
樹高・樹形 1.5~3.0m前後・シュラブ樹形・直立性
育てやすさ 育てやすい・初心者向き
栽培用途 鉢・プランター、庭植え、アーチ、フェンス、壁面向き

 

こちらのバラも、初心者向けの育てやすいバラです。

 

でも結構大きくなるようなので、

庭植えなど植える場所は気を付けたほうがよさそうです。

(アトリエみもでは、鉢植えです)

 

我が家の玄関は

西向き

ですので、黄色いバラをチョイスしてみました。

(特に風水にこだわっている、わけではないのですが)

 

というわけで、

 

2番目のバラ。

3つ同時に咲いたうつむき加減のバラは

『グラハム・トーマス』でした。

 

 

ローズマリーを添えて

f:id:hikari-mimo:20170505175334p:plain

 

 

 

おまけ

 

今日のネコさん

 

f:id:hikari-mimo:20170505180211p:plain

 

お花が好きなようで

いつもクンクン

香ってます。

 

たまに

パクパクかじっています。

あ・・・

 

 

 

 

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

バラのつぼみは、ゆっくりゆっくり

f:id:hikari-mimo:20170502171244p:plain

ミニバラ
『エアーフランス・メイアンディナ』


まだ

バラを育ててみようなんて本気で
おもっていなかった頃、

 

小さな黄ばんだ花を「2つ」程つけて
葉っぱもカサカサで乾燥し
やつれた佇まいの
ミニバラが目にとまりました。

 

店の片隅においやられてた

この小さな植物を
なぜだか助けてあげたくて
100円で買ってきた。

 

名もないそのミニバラは、
その後、花をつけること無く
冬には落葉し
細くはかない小さな枝だけになった。

 

小さな枝だけの植物は、
春になってから
どんどん
どんどん
新芽をだし

 

なんと
つぼみをつけました!

 

沢山のつぼみの中の
出合った時とおんなじ
「2つ」
の花がもうすぐ咲きそうです。

 

f:id:hikari-mimo:20170502171510p:plain

 

その後調べてみると
『エアーフランスメイアンディナ』という
立派な名前がありました。

 

たくさん「つぼみ」を、つけてくれてありがとう。


成長はゆっくり、ゆっくりですね。

あと少し。

 

『エアーフランスメイアンディナ』

基本情報 詳細
分類 Min:ミニチュアローズ
作出国 フランス(メイアン)
作出年 1982年

 

f:id:hikari-mimo:20170502173414p:plain

 

※うどんこ病になりました。

つぼみや若い葉など、柔らかくて今まさに成長中のところが、

粉を吹いたように白くなる病気。

 

早速なってしまいました。これがうどんこ病かぁ。

 

これからの季節、病気、害虫対策に奮闘しそうです。

 

酢水(水500cc+食酢30cc)を作ってスプレーしてみました。

 

 

 

おまけ

 

今日のネコさん

f:id:hikari-mimo:20170502173225p:plain

 

パキラをカプッと

カプ、カプ、カプ

 

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

ロザリアンデビュー「バラ育て始めました」

f:id:hikari-mimo:20170427164824p:plain

 

とうとう
めくるめく

バラの世界へ足を踏み入れてしまいました・・・

 

「バラは育てるのが難しい」

 

「バラがとっても手間がかかる」

 

などと一般的には言われていて、

 

初心者ガーデナーには
もてあましてしまう植物といわれたりする。


でもでも
それはホントかどうかやってみないとわからない・・

 

ということで、
2月の終わりに「大苗」の状態で
5株購入。

 

自分的にはずいぶん
思い切った。


1苗だけで

バラの育て方を
試してもよかったのですが。

 

いくつか同時に育てて
大きくなったバラの館?を
早くも
シュミレーションしてしまったから・・・

 

 

※大苗って?

バラ苗は12月から2月にかけて、つぎ木をしてつくられます。
つぎ木から約1年後の秋から翌年2月までのあいだに
「枝」だけの状態で出回るのが「大苗」です。
1年間農場で育てられた苗なので、初心者には大苗がおススメです。

 

 

5株購入のうちの
ひとつ
「ジュビレ・デュ・プリンス・ドゥ・モナコ」
が咲きました?

 

え?そこで咲く?

 

f:id:hikari-mimo:20170427164940p:plain

 

枝の間に挟まれるようにして
やや窮屈な場所に咲いてはおりますが。

 

ピンクがかった赤い縁取りの中輪咲き。

 

直径10cmはあろう花弁は、
見ごたえ抜群。

 

きっと大輪咲きバラとかは、もっと大きいのでしょうね。

 

こんな場所にひっそりと咲いていても

存在感は抜群です。

 

別名「チェリーパフェ」といわれているだけあり
フワッフワな花弁が上品そのもの。

 

 


ジュビレ・デュ・プリンス・ドゥ・モナコは

 

故グレース王妃の夫君である、
元モナコ公国元首レニエ3世の即位50周年記念に捧げられました。

 

赤と白はモナコ公国の国旗の色でもあります。

 


樹勢が強く、育てやすいそうです。

 

耐病性(黒点病、うどん粉病)は 普通。
特にうどん粉病に強いそうです。

 

f:id:hikari-mimo:20170427165053p:plain

 

ジュビレ・デュ・プリンス・ドゥ・モナコ基本情報

 

基本情報 詳細
系統 FL フロリバンダローズ  (四季咲き中輪木バラ)
作出国 フランス(メイアン)
作出年 2000年
交配親 City of Adelaid×(Tamango×Matangi)
咲き方 四季咲き
花色・大きさ 白に赤の覆輪・中輪 (10cm前後)
花形 丸弁咲き
芳香 微香
樹高・樹形 1.3~1.5m前後・横張り性
育てやすさ 育てやすい
栽培用途 鉢・プランター、庭植え

 

初心者のバラ選びのひとつに

皇室や王室の名前がついたバラがよいとか。

 

イメージに関わるので、 丈夫な品種が多いとのことです。

 

 

とにもかくにも

 

我が家の小さな庭に初めて咲いたバラは

「ジュビレ・デュ・プリンス・ドゥ・モナコ」でした。

 

バラ株が若いときは、

株の成長を優先させるため

お花は早めに剪定します。

 

 

さっそく切り花にして。

f:id:hikari-mimo:20170427164824p:plain

 

 

おまけ

 

今日のネコさん

 

f:id:hikari-mimo:20170427165207p:plain

 

観賞中?

 

 

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

恋のお守り【パンジー】

f:id:hikari-mimo:20170415162746p:plain

 

大輪系『いちごショート』

 


我が家のパンジーは、今花盛りです。

とっても育てやすいお花パンジー。


ところでパンジー、なぜ3色なのでしょうか?

香りがないのなぜ?

などなど


世界中の人に愛される
カワイイ花には、たくさんの物語がありました。


早速メモしてみます。

 

目次

1.パンジーの特徴

2.パンジーの花伝説

3.パンジーの基本情報

 

 

1.パンジーの特徴

f:id:hikari-mimo:20170415163444p:plain

 

パンジーは北ヨーロッパを原産とする
一年草のスミレ科のお花です。

 

お花やさんに苗が並び始めるのは、9月頃から。

 

咲き始めるのは11月ごろから。
そして5月頃まで、ずっと咲き続けます。

 

蝶々が舞うような姿は可憐で、
風がふくと、フワフワと花びらが揺れ愛らしさが倍増します。

 

草丈が低く10~20cmほど、高くなりません。

 

お花の大きさは5cmくらいのものからそれ以上。

 

大輪系だと花弁の大きさは
12cmにおよぶものもあります。

 

 

f:id:hikari-mimo:20170415163721p:plain

 

 『アリルパトリシア』

 

 

色も赤・ピンク・黄・オレンジ・青・紫・黒・白・複色etc・・・
あり、大きさや形も数えきれないほどの種類があります。

 

花の中心に「ブロッチ」と呼ばれる目のような
ものがはいるものがあり、その形はまるで「人面花」。

 

その由来は「エロスの顔」

愛の神エロスが、地上に降りた時、
雑草の中の、見知らぬ可憐な花が気に入り
エロスの面影を残したとされています。


名前の由来は、フランス語の
「物思い・思想」の「パンセ」からきていて
パンジーになりました。

 

うつむき加減で咲いている姿が、
物思いにふけっている人
のような様子だったのでしょうね。

 

f:id:hikari-mimo:20170415164020p:plain

 大輪系 『アリルブルー&ホワイトインプ』

 

 

パンジーには香りはないのです。

 

別名「サンシキスミレ」。


スミレは、香水の原料になっています。

ですが

パンジーはスミレ科ですが香りはありません。

 


~~~ドイツのパンジー伝説~~~

 

昔パンジーにもスミレのような良い香りがありました。

 

とてもよい香りだったので、

たくさんの人たちがパンジーを摘みに来ます。

 

一緒に植えられていた野菜たちは、
パンジーを摘みに来た人たちに
踏みつけられます。

 

その様子を見たパンジーは悲しくなります。

 

そして人々がもうパンジーを
探しに来ないようにするには、
どうしたらよいかと考えます。

 

パンジーは神様にお願いするのです。

 

「わたしの香りをなくして下さい」と。

 

神様はパンジーの願いを叶えてあげました。

 

パンジーの香りは消えてしまったので、
もう人々は来なくなり
他の植物たちを守ることができました。



「つつましい幸せ」
このお話にまつわる

パンジーの花言葉。

 

f:id:hikari-mimo:20170415164135p:plain


フリル咲きパンジー
『フリズルシズル バーガンディ』

 

 

 

2.パンジーの花伝説


ヨーロッパではバレンタインデーに
パンジーを恋人に贈ります。

 

聖バレンタインが投獄されたとき、
牢獄の窓に咲いていたハート型の葉をしたスミレに、
「私を忘れないで下さい」の

メッセージを鳩に託したという物語。

 

この花をそばにおくと、愛されるといわれ
恋愛のお守りにもなっています。


「わたしを思ってください」という花言葉は
ここからきているのです。

 

 

パンジーが3色になったのは

 

ビーナスの子、
小さな翼のある愛の神キューピッド。

 

この小さな弓を持った男の子キューピッドの
放った矢がはずれ、

純白のスミレに当たってしまい
その傷が3色のスミレになったといいます。

 

f:id:hikari-mimo:20170415164314p:plain


そしてこんな話も

 

地上に降りた天使たちが、
美しく咲いているスミレを見て

「人間たちに真実の愛を伝えておくれ
私たちの面影を置いてゆくから」


スミレに3回キスをして大空に帰っていきました。

 

天使の面影と三色を宿し、春の使者として
世界の果てまで咲きひろがったと伝えています。

 

 

3.パンジーの基本情報

 

 

基本情報詳細
科属名 スミレ科・スミレ属
分類 秋まき一年草
置き場所 日当たりの良い場所
用土 赤玉土5 腐葉土3 バーミキュライト2
水やり 土の表面が乾いたらたっぷりと
肥料 花が咲いている間は2週間に1回ほど。4月以降はあげない(株が弱るため)
害虫・病気 灰色カビ病・ウドンコ病/アブラムシ・ナメクジ

  

お手入れワンポイント


■お花を長く楽しむために、花がらつみを忘れずに。
花茎も一緒に枯れた花を手で摘みましょう。


■風通しを良くしてあげると、病気にかかりにくいです。
込み入った葉っぱを間引いてあげたり、
変色している葉を取り除いてあげましょう。

 

 

 

 ★パンジー物語

f:id:hikari-mimo:20170415164435j:plain 

シェークスピア 『真夏の夜の夢』

 

 

「乙女はそれ(パンジー)を恋慕花と呼ぶ」

 

真夏の夜の夢の中に、パンジーの花の汁を目にたらすと、
寝覚めたときに最初に見た男性を好きになるという
話があります。

 

このお話からパンジーの花を身に着けると、愛されると
いわれています。

 

 

 ★パンジー絵画

f:id:hikari-mimo:20170415164616j:plain

ゴッホ 『パンジーとタンバリン』

 

ノスタルジックな色合いのパンジーです。

 

 


おまけ

 

今日は我が家のワンコさん

  

f:id:hikari-mimo:20170415165734p:plain

 

桜のじゅうたんがよく似合ってます♡

 

 

 

 

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

あの花は今【ガーベラ・サイネリア】

 

f:id:hikari-mimo:20170409202927p:plain

 

花粉症は、如何でしょうか。

 

ガーデニングの季節が到来なのに
花粉症ピークなんて、
シャレにならない今日この頃です。

 

コンテナから摘み取ったローズマリーのお茶や
ミントの蒸気などで、からだケアしています。

 

気休め的なのですが、続けると結構効果あります。

 

気分転換にもなるし、なにしろリラックスできる。


呼吸器によいというので
アロマオイルもつくってみようかと
只今計画中です。

 

コンテナのハーブたちも、ワイワイと成長してますので

利用しようかと。

 

 

さてさて

4月に入って、ますます成長著しい
我が家の植物たち。

 

そういえば、
「あの花は今?」ということで

 

昨年のやや懐かしい
ガーベラが休眠から目覚めました。

 

 

 

www.ateliermimo.jp

 

 

 

目次

 

1.冬越して咲いたガーベラ1号

2.手のかかるサイネリアのその後

3.チューリップはもうすぐ

 

1.冬越して咲いたガーベラ1号

 

f:id:hikari-mimo:20170409203024p:plain


夏の頃に苗で購入してきた
ガーベラ。

 

6つほど咲いて、そのまま咲くこともなく
落葉して地上部は何も無くなりました。

 

早く花が終わってしまったのは、
日当たりが良すぎて暑かった(夏)のと、
肥料不足が原因かなぁと。

 

何も無くなったコンテナは
冬の間、凍結しない場所に保管しました。

 

3月上旬頃、小さなビニールハウス内のコンテナから
新芽がちょこっと目をだし、
あれよあれよという間につぼみが付き始め
昨日の開花に至ります。

 

我が家では久しぶりの
ポイントカラー
赤い花です。

 

形がくっきり、はっきりで
いかにもお花っぽくて好きな花のひとつです。

 

花言葉は「希望」「前進」

など

ポジティブなことばが多いのですよ。


ガーベラ(Gerbera)は
ドイツの植物学者ガーバー(Gerber)の名前にちなんで名づけられました。

 

まだ発見されて100年程しかたっていない、新しいお花なのです。

 

f:id:hikari-mimo:20170409203107p:plain

 

手前にある鉢にも、小さなつぼみあり。

 

ピンクのこの子は、

来週には咲きそうな予感♡

 

 

 

2.手のかかるサイネリアのその後

 

f:id:hikari-mimo:20170409203202p:plain

 

以前、
面倒くさい花なのね。
と書いてしまったサイネリア。

 

www.ateliermimo.jp

 

 

実際ここまでの育成記憶上では
「やっぱりめんどくさい花(笑)」でした。

 


理由


1・水やりが他の花のタイミングとちがう

大きな葉がすぐシオシオになります。
水をよく吸います。水切れするとすぐ弱る。


2・花が終わったら茎も葉もカットが必要

どうやらカットしたところから新しい花が
発生します。カットしないと花がつきにくくなります。

 

3・肥料は切らさないようにしないと花がつかない

 

4・置き場所が難しい

冬に購入した花だったので、温室育ち。

ちょっとでも寒風にあたるとシオシオに。

そうかといえば、最近の日当たりの良すぎる場所は
すでに暑かった?らしく、くたびれていた・・・

暑すぎず、寒すぎず、微妙に置き場所に気を遣う。

 

 

そして何とか現在に至るのです。

ナントかね。

 

f:id:hikari-mimo:20170409203254p:plain

 

手間はかかるけれど、
今回は以後育てるであろう
「めんどくさい系のお花」のために
よい経験になりました。

 

勉強になったということで
青いお花さんたちには
ありがとうのお言葉を。

 

 

ところで
青いサイネリア。
花言葉は「悩み多き恋」だとか。


寒色系の青は
孤独と寂しさを連想させる色なのですかね。

 

個人的にはそんなことを感じさせないような
引き込まれる魅力的な青色でした。

 

 

3.チューリップはもうすぐ

 

あと2~3日かなぁ。
チューリップ♪

 

f:id:hikari-mimo:20170409203345p:plain

 

 

 

おまけ

 

今日のネコさん

 

f:id:hikari-mimo:20170409203424p:plain

 

食べれる?

 

 

 

 

 

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

広告コードを選択